1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

こりゃヤバいわ…。トランプ大統領の一言で「NY株が大暴落」

アメリカの株価がヤバいことになっています。その理由は大統領であるトランプ氏の一言でした。

更新日: 2019年08月24日

9 お気に入り 65553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■NY株式市場が大混乱になっている

ダウ工業株30種平均は前日終値比623.34ドル安の2万5628.90ドルで終了

NYダウは売り一色となり、下げ幅は一時、前日比745ドル安に達した。アップル、ナイキなどは大幅下落

ハイテク株の多いナスダック総合指数.IXICも3%安で取引を終了した

■一時700ドル以上下げる場面も

ダウは一時700ドル以上下げた。S&P総合500種の終値は2.6%安、ハイテク株中心のナスダックは3%安だった

週間では各指数とも4週連続で値下がり。S&P総合500種指数<.SPX>は過去1カ月間で5.8%下げた。

■この大幅な下落の原因となったのが「トラン大統領のツイート」だ

中国政府が米東部時間の朝方、米国による制裁関税「第4弾」への報復措置を発表

これに対し、トランプ米大統領はツイッターで、対抗措置を取ると警告した。

トランプは中国への対抗措置として、追加関税「第4弾」の税率を10%から15%に引き上げると表明。2500億ドル(約26兆円)分の既存の制裁関税も10月から、25%から30%に高めるとした。

■更に米企業に「中国からの撤退を求めた」ことで更に株が売られた

さらにトランプが中国で事業展開する米企業に、中国からの撤退を求めたことで、NYダウは売り一色

米中貿易摩擦が一段と激しさを増したことを嫌気し、売り注文が相次いだ。

FRBのパウエル議長は会合で、難しい経済情勢をにらみ「適切に」行動するとの方針を再度表明。経済の不安定さが増していると認めたうえで、通商をめぐる不確実性を中央銀行の政策枠組みに組み込むことが新たな課題だと指摘

■これは嫌なニュース。来週は日本株も下げそうだ

米中貿易問題悪化で米国株は暴落。ドル円相場は1円も円高になって1ドル105円半ば。 外部環境が大きく悪化したことで、週明けの日本株は厳しい展開になりそうです。外部環境の影響を受けやすい外需関連株に売りが膨らみそう。

週明けの日本株、また暴落ですね~>< 企業業績も悪化しています。 10月からは消費増税もあります。 この先が思いやられます・・・>< asahi.com/articles/ASM8S…

週明けのマーケットはドロドロ溶けていきそうだな……ポンコツ株に磨きがかかるな……

ダウ暴落でモチベーション最悪なまま、国際展示場駅に到着これから日経IRフェアへGO!うーん、、、暴落した日に話し聞いてもなんかね。。。

ダウ暴落したな。米中貿易戦争はエスカレートする一方かな。人件費も安くないし中国に工場置くのはリスクしかないな。

■米中貿易戦争は益々厳しくなりそう

1 2