1. まとめトップ
  2. 雑学

日常生活のひとコマで・・”無常を感じるとき”のまとめ

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・(方丈記)という感じで古典などによく出てくる「無常観」。私たちは誰もが日常生活のなかで無常を感じるときがあります。そんな"無常を感じるとき"をネット上から集めてみました。

更新日: 2019年08月27日

2 お気に入り 8475 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

無常(むじょう)~人の世の変わりやすいこと。命のはかないこと。

もともとは仏教から出てきた言葉だそうです。

①〘仏〙 万物は生滅流転し、永遠に変わらないものは一つもないということ。 ⇔ 常住 「諸行-」
② 人の世の変わりやすいこと。命のはかないこと。また、そのさま。 「 -な世の中」
③ 人間の死。 「 -の来る事は、水火の攻むるよりも速に逃れがたきものを/徒然 59」

諸行無常・・すべてのものは移ろい変わる(変化する)という

祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の鐘の声、諸行無常の響きあり・・
「平家物語」の一節はあまりにも有名である。
弾き語るのは琵琶法師。

すべてのものは移ろい変わる、これだけは変わらないというものは世の中にない、という真理を、仏教では漢字4字で『諸行無常』というのです。

無常観、ってよく古典やってると出てくるよな。それは、すべてのものは変化していくという考え方だ。昔の人間は、災厄や合戦を経験して、そう感じるようになってきたみたいだな

わたしたちは普段、どんなときに無常を感じるのだろうか?

◆下の世代が育ってきたとき

女子は大学生になって綺麗になっていく一方 私はただの太ったおじさんになり無常を感じる

会社に10年もいると、娘みたいだった人が、女になり、ママになり………と変化していく姿に無常を感じる。 男の変化は、腹と髪。

@vvza 大丈夫私なんて今年の新入社員が中学生の頃、先生してたよ・・・。あぁ時の流れって無常だね~。

老いだけでなく成長もまた無常である

無常の人生観や世界観は英語の現在進行形のようなもので、死んだり、病気をしたりするというだけが無常ではなく、逆に明るく成長していく面もまた無常なのです。松原泰道

◆流行ったおもちゃが投げ売りされているとき

地元の中古屋でGCが580円、Wiiが1000円ちょっとで売られていた。 少年期に喉から手が出るほど欲しかったゲーム機がこの値段で投げ売りされてるのを見ると、無常さを感じる。

@dko_n 商業主義はもう仕方ないんだ…ただ最終的には800円のものが50円になるくらい投げ売りになるのには無常を感じる pic.twitter.com/JJAFcVKu1y

◆帰省したら風景が変わっていたとき

帰省したついでに中学の頃お世話になってた塾に遊びに行ったら、聞いたこともない進学塾にとって変わられててひとり無常観に打ちのめされてる pic.twitter.com/LSa1pi4UZY

むかし頻繁に利用した、地元で唯一の漫画専門店だった場所が、久しぶりに行ったら閉店して風俗案内所になってた。 諸業無常…にしてももう少しマシなものになってほしかったYO

◆有名人の訃報(ふほう)を聞いたとき

有名人の死で特にショックだったのは本田美奈子さんとマイケルジャクソンとジョージハリスンと忌野清志郎さん。泣いたし訃報から立ち直るのに時間がかかりました。で私は日常が流れてる無常さを感じた。

芸能人の訃報では高倉健の訃報の衝撃を超えるものはなかったし、今後もないだろう。大好きな人だったし、だいたいあんな強い男が死ぬなど信じられなかった。 いや、あんな強い男でも死ぬという無常感。

◆長寿番組が終わるとき

1 2