1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●24日、25日放送の毎夏恒例『24時間テレビ42』

人気グループ・嵐が6年ぶり史上最多5回目のメインパーソナリティーを務める日本テレビ系毎夏恒例『24時間テレビ42』が

●24日20時を過ぎたところで、24時間駅伝マラソン4人目を発表

・水卜麻美アナウンサーとサプライズ発表

【番組で発表】「24時間駅伝」4人目は水卜麻美アナ news.livedoor.com/article/detail… 4人目のランナーについて、番組開始直前に「オープニングから駅伝スタートまでの番組内に映る出演者の誰か」とヒントが出されていた。 pic.twitter.com/iPV6IJ2xNM

番組内で24時間駅伝(マラソン)の4人目の走者が、総合司会を務める水卜麻美アナウンサー(32)とサプライズ発表

水卜アナはこの日、番組冒頭からフリーアナウンサーの羽鳥慎一(48)とともに総合司会として番組を進行

・日テレの局アナがランナーを務めるのは初めて

1978年の番組開始以来、日テレの局アナがランナーを務めるのは初めて。総合司会が走者となるのも初めて。

走行距離は、いとうと水卜アナが42.195キロずつ、近藤とよしこが32.195キロずつ。総走行距離は148.78kmとなる。

今年は、例年会場となっていた日本武道館が2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた改修工事で使用できないため、東京・両国国技館が会場に。4人でタスキをつないでゴールを目指す。

●『24時間駅伝』が、24日の午後8時29分に関東近郊でスタート

【24時間テレビ42】速報 24時間駅伝 近藤春菜(ハリセンボン)(22時00分更新) 本格的な運動は中学校のバスケットボール部以来という春菜さん。 速報の続きはこちら➡ntv.co.jp/24h/articles/6… #24時間テレビ42 pic.twitter.com/TtDMJQznsu

今年は4人がタスキをつなぐ駅伝方式で行われ、ハリセンボン・近藤春菜(36)、ガンバレルーヤのよしこ(28)、総合司会の水卜麻美アナ(32)、いとうあさこ(49)の順で走行。

・近藤さんは、25日午前2時10分に5時間41分2秒で走破

【24時間テレビ42】速報 24時間駅伝 近藤春菜(ハリセンボン)(2時30分更新) 1人目春菜さんから2人目のよしこさんへの襷リレー! 速報記事はこちら➡ntv.co.jp/24h/articles/6… #24時間テレビ42 pic.twitter.com/BsbcLJ63aI

25日午前2時10分に第1走者のハリセンボン・近藤春菜(36)が32.195キロを5時間41分2秒で走破し、ガンバレルーヤのよしこ(28)へたすきを渡した。

第2走者・よしこ、相方・箕輪はるからが待ち受けるなか、感極まった表情で走りきった近藤。激励の言葉と共にたすきを繋ぐと、涙を流しながら抱擁。

●ガンバレルーヤよしこさんは、32・195キロを走り切り、第3走者の水卜アナへつないだ

ガンバレルーヤよしこが32.195キロ完走 水卜麻美アナがフルマラソンスタート…「24時間駅伝」 news.line.me/articles/oa-sp… pic.twitter.com/2B6lI8MkBV

第2走者を務めた「ガンバレルーヤ」のよしこ(28)が25日午前8時すぎ、32・195キロを走り切り、第3走者の同局の水卜麻美アナウンサー(32)にタスキをつないだ。

終盤には、ガンバレルーヤの相方・まひるが肩を叩きながら伴走。事前のVTRにて、今も一緒に住んでいるまひるは「(よしこは)帰ってきてからも気づいたら筋トレしている。(トレーニングの成果で)後ろ姿で、よっちゃんってわからないですもん」
と語っていた。

「24時間テレビ」の第3走者を務めた24時間駅伝で42・195キロを走りきり、“ゴール”した。完走後は最終走者のいとうあさこと抱き合い涙した。

1 2 3