生活の拠点をおよそ国際的スターに似つかわしくない“庶民的マンション”に移したのには理由がある。2015年4月、『週刊新潮』が千葉の「交際相手」と報じた54歳年下のA子さんが、このマンションに住んでいるからだという。

前へ 次へ