1. まとめトップ
  2. ガールズ

「大ぶり」がかわいい…♡秋は“耳を盛る”のがいいみたい!

秋冬コレクション、ストリートスナップでは「耳を盛る」のが流行ってる♡

更新日: 2019年08月27日

34 お気に入り 114858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mmacarronさん

秋冬は“耳を盛る”のが流行るみたい♡

2019年春夏シーズンのランウェイでは、主張の強いイヤリングが多数見られた。これは秋冬シーズンにも続く傾向

▼BIGイヤリング

この秋冬、いちばんに手に入れるべきは、ずばりマキシマムサイズのイヤリング!シャネルをはじめ、プラダ(Prada)やグッチ(Gucci)、ジバンシィ(Givenchy)やクロエ(Chloé)など、フェイバリットブランドに続々ラインナップ。

ここ最近はずっと大ぶりモチーフが流行していましたが、2019年の冬もまだまだ継続!コーデに負けないような存在感のあるデザインを手に取って。

▼フープピアス

フープやサークルなど、丸い形をモチーフにしたピアスも、流行りのアクセサリーとして人気に。

シンプルなゴールド系のデザインなら、洗練された女性を引き立ててくれます。
さらに大ぶりなら、トレンド感もアップすること間違いなし!

べっ甲柄のフープピアスは、シンプルコーデにぴったり。シルバーやゴールドの金属系ピアスに比べて、ほっこり温かみのある雰囲気に仕上がります♥

▼ゴールド

ゴールドのジュエリーは日常的に身につけるが、ランウェイでは全身ゴールドの’70s、'80sライクなスタイルが見られた。 「ブロック コレクション」の金箔をきかせたドレスはフォーマルなイベントで視線を奪うこと間違いなし。

ゴールドはコーデ全体をはなやかにしてくれるので、モノトーンコーデ、スタイリッシュなコーデに合わせてみてください♡

ゴールドのイヤリングは、旬カラー「テラコッタ」とも相性抜群♡

▼タッセル

70年代スタイルが席巻した今シーズンのランウェイ。房付きのイヤリングはこのトレンドを決定づけたアイテムのひとつだ。

秋冬に人気のフリンジ・タッセルピアスは、大振りでも上品な雰囲気です。

1 2