1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

保育士の転職時期に迷う方が多いと見たのでまとめました

保育士の求人が多くなるのは1月~3月

保育士は不足していると言われているので求人数は1年中充実しています。ただその中でも特に多いのが1月~3月ごろだと言われています。
なぜかというとその時期は卒園やクラス替えなどでちょうど先生がやめすくなっているからです。そのため、辞めたと同時に求人を出す園が多いというわけです。

今の園を辞めて転職をするなら9月から始めるのがおすすめ!

マナー的には1ヶ月前、法的には2週間前でも問題ありませんが、気持ちよく園を退職するなら9月ごろから伝えるのが一番いいでしょう。
早すぎるような気もしますが園は引継ぎや次のクラス担任を考えなければいけないので、十分遅くありません。
もちろん病気などであればすぐに退職しても問題ありませんので、安心してください。

求人を探すなら転職サイトを利用しよう!

転職するとなるとハローワークや求人募集サイトを思い浮かべますが、おすすめは転職サイトです。
ハローワークや求人募集サイトだと自分で面接の日取りや面接対策をしないといけません。多忙な保育士さんはなかなか準備が進められないでしょう。
転職サイトなら面接の日取りや面接の対策、自分の譲れない条件を伝えれば自分にあった求人を紹介してくれますので、手間を省けます。

サービス内容
相談 転職すべきかどうか、転職の上手な進め方などアドバイスしてくれる
ヒアリング 理想の求人を相談できる(電話or直接面談)
求人 紹介希望条件にマッチした求人を紹介してもらえる
面接 面接日程を調整してもらえる
条件交渉 給与や勤務時間など園と交渉してもらえる

これらすべて無料です。採用後にサービス料を請求されるといった心配もいっさいいりません。

履歴書・職務経歴書の作成

保育士に転職するのであれば履歴書や職務経歴書を実際に書き出す前に以下の2つをきちんとやっておいた方がいいです。
1.自己分析
2.応募する園の分析

面接

面接でのアピールは以下についてしっかりとできるようにしておきましょう。
1.これまでの取り組み
2.取り組みの結果どんな成果を挙げられたのか
3.その経験から何を得て、応募する園でどのように貢献できるのか

もしこれらが思いつかないのであれば転職サイトでサポートしてくれる人に相談してみましょう。答えを教えてくれるはずです。

1