クリスチャンスフェルド(デンマーク語: Christiansfeld)は、南デンマーク地域の南ユトランド(英語版)にあるコリング市(英語版)の町名。人口2,855人(2014年1月1日現在)。1773年、モラヴィア兄弟団(モラヴィア教会)によって建設され、デンマーク王クリスチャン7世に因んで命名された。2015年7月に、「モラヴィア教会の入植地クリスチャンスフェルド」(英語: Christiansfeld, a Moravian Church Settlement / フランス語: Christianfeld, une colonie de l’Église morave)として世界文化遺産に登録された。

出典クリスチャンスフェルド - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

行ってみたくなる!デンマークの世界遺産まとめ

広大な自然遺産から宗教遺産まで点在し、ヴァイキングとして有名なノルマン人たちが発展させていった国、デンマーク!漫画『ヴィンランド・サガ』の主な舞台にもなっている国です。今回はそんなデンマークの世界遺産をまとめてみました。

このまとめを見る