シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観(シェランとうほくぶのパル・フォルスしきしゅりょうのけいかん)は、デンマークの首都コペンハーゲン北部に位置する狩猟地・森林がまとめられたユネスコの世界遺産リスト登録物件であり、2015年7月4日に登録された。登録された景観はストア・ディアヘーヴェ (Store Dyrehave)、グリブスコウ (Gribskov)、イェーヤスボー樹林 / イェーヤスボー・ディアヘーヴェ (Jægersborg Dyrehave/Jægersborg Hegn) の3つの主要地域に分かれる。パル・フォルス式狩猟は、騎乗して猟犬を伴う狩猟のことで、17世紀から18世紀に設計されたシェラン島北部の狩猟場は、バロック期の文化的交流と、時代の思想を反映した狩猟場の重要な発展段階を伝えている。

出典シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

行ってみたくなる!デンマークの世界遺産まとめ

広大な自然遺産から宗教遺産まで点在し、ヴァイキングとして有名なノルマン人たちが発展させていった国、デンマーク!漫画『ヴィンランド・サガ』の主な舞台にもなっている国です。今回はそんなデンマークの世界遺産をまとめてみました。

このまとめを見る