1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエット女子が陥りやすい罠…野菜中心の食生活で注意したいこと

野菜中心の食生活…これにも注意が必要です!

更新日: 2019年08月30日

27 お気に入り 121735 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼さ、ダイエット開始!とりあえず野菜だけ食べとこ…

ダイエットや健康にまつわる情報は私たちのまわりに溢れています

▼でも「野菜だけ食べればOK」この考えは、かなり危険ですよー!

栄養素は主にビタミンやミネラル。国の定めた五大栄養素の中には入っていますが、あくまで主役は三大要素である「炭水化物」「タンパク質」「脂質」。ビタミンやミネラルは主役を助ける存在

野菜には各種のビタミンや食物繊維が含まれ、なおかつ低カロリーで体にはとてもよい。しかし野菜ばかり食べていると三大栄養素の一つ、タンパク質の量が圧倒的に足りなくなってしまう

▼経験ない?「野菜しか食べてないのに太った…」ってこと

増えた体重がなかなか戻らない、体重は変わらないのにお腹が出てきたという人は間違った食事制限で代謝を落としてしまった可能性が

タンパク質は筋肉や皮膚を作るためには必須の栄養素。ゆえに野菜メインの食事にすると、筋肉量が減少し、基礎代謝が下がり、脂肪を溜め込みやすく太りやすい体質に変化してしまうという弊害がある。

▼みんなも…そうだった!

お盆、野菜しか食ってないはずなのに太った。( ´ω` )

体重測ったら一キロ太った。昨日は野菜しか食べてないのに。野菜でも太るんだな。

▼野菜にも太りやすいものがある

トマトや大根、レタスやキャベツなどは糖質低めの安心野菜。
ですが、イモ類やれんこん、にんじんや玉ねぎなどは糖類多め

私が好きな野菜(とうもろこし、じゃがいも、さつまいも)は太る野菜だっていうのを知ってショック。野菜なのになんで太るんだよー

1 2