1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

まとめました

▼コンビニの魚総菜に注目が集まっている

セブン-イレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングスは昨年3月、魚惣菜シリーズの年間販売数が5000万食を超え、前年比2割増を記録したと発表。今年はそれを超えるのではと注目を集めている。

PBフードで注目すべきは、冷凍食品だけではありません。チルド系にも躍進しているジャンルがあり、その筆頭が魚惣菜です。

▼ヒットの要因は

「シニアや主婦層、ヘルシー志向の若い女性まで幅広い世代から支持を得ているのが強み。そしてなんといっても"おいしい"ということ。昔はレトルトパウチを湯煎(ゆせん)するスタイルが主流でしたが、技術開発により、レンジでの加熱でも風味を損なわないトレー型のパックが広まったことが今のヒットにつながっています」

魚は栄養価に優れていますが、下処理や調理がやや面倒という欠点があります。小さな子どもやお年寄りには、骨もネックになるでしょう。そこで調理済みの魚惣菜に注目が集まったのです。

「さば・サケ・ホッケ・シシャモの"焼き魚四天王"は、どのコンビニもクオリティが高く、人気を集めているのもうなずけます。そのほか、赤魚の煮付(ローソン)などの通好みの魚やいわしの明太焼(セブン-イレブン)など少し手を加えたアレンジ系の一品もオススメです」

▼どんな商品が人気なの?

【ローソン】

ふっくらあじフライ

多数のホットスナック魚がそろっているのはローソンです。ふっくらあじフライはそのデカさにビックリ! 大人の手くらいの大きさがあります。そして本当にふっくらフワフワ。ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもいけます。

天然えびの海鮮かき揚げ

【ファミリーマート】

直巻 焼さば

さばの塩焼き

【セブンイレブン】

サラダフィッシュさば

昨今、健康志向の高まりや、豊富な栄養価が認知されてきたことから、魚への関心は高くなっており、下処理の手間がなく、より手軽に食べられる商品として、「サラダフィッシュ」が好評を得ている。

いわしの梅しそ焼き

脂ののった国産真いわしに、しそと梅チップを混ぜ込んだ梅ソースをはさみ、ふっくら香ばしく焼き上げました。梅ソースの程よい酸味と風味、梅チップの食感が楽しめ、おかずにも酒の肴にもぴったり!電子レンジで温めるだけで手軽にお召し上がりいただけます。

▼いろいろ種類があるので、気に入ったものを探しましょう

1 2