1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

実り多き秋。紅葉や食べ物と様々な楽しみ方があります。そして、秋の福島県、一体どこに行けば良いのか?そんなお悩みをお持ちの方々に、福島県でオススメの観光スポットを10個選びました。

1.鶴ヶ城

福島県といったら、まずはやはりここ!会津藩のお城鶴ヶ城。赤瓦の昔ながらの姿を再現したお城をバックに、城内の紅葉を楽しむことができます。

城内は見学することができ、また離れにある茶室を利用し、腰を落ち着けることもできます。また、夜にはライトアップもし、趣深い鶴ヶ城と紅葉のコントラストを見られます。

2.裏磐梯

磐梯山の裏、自然豊かな磐梯朝日国立公園の壮大さを実感できる裏磐梯。裏磐梯こそ、紅葉を十分に実感できるスポット満載。特に、季節によってその色彩を変える五色沼はオススメです。

五色沼以外にも、磐梯山の爆発によってできた桧原湖や秋元湖なども、ボートに乗ったり、湖の外周を車でゆっくり走りながら、紅葉を楽しむことができます。秋の会津地方に来たら是非ここを訪れてください!本当にオススメです!

3.塔のへつり

大内宿で知られる下郷町にある塔のへつり。川の侵食で削られ、塔のような不思議な形になった岩壁が立並び、その岩壁に紅葉した木々を見ることができ、阿賀川のせせらぎを聞きながら、静かな気持ちで秋を実感できます。

ただし、塔のへつりの岩壁に行くときは、吊り橋を通ることになるので、高所が苦手な人は、向かい側から塔のへつりの全体像を見ることをオススメします。また、近くには、隣町ですが会津若松市に芦ノ牧温泉という古くからの温泉街もあるので、そちらに立ち寄るのもいいかもしれません。

4.蕎麦屋 喬邑

さて、紅葉だけでは、お腹は満たされませんね?
秋といえば、「そば」!というわけで、会津地方で蕎麦といえば、「山都そば」!

喜多方市(旧山都村)にある蕎麦屋喬邑。ここをおススメさせてください!
本場の山都そばを味わえます。

また、2019年10月12日から13日までの2日間の午前10時から16時までは、山都新そば祭りというものも山都みちくさ通りで行われています。こちらもチェックしてみてください!

※喬邑さんのサイトはありません。以下は、喜多方市の観光物産協会のサイトですのでご注意ください。また、喬邑さんは以下のサイト下の住所の場所にございます。

5.神宮熊野神社

最後に、同じ喜多方市の中心街から少し離れた長床地区にある新宮熊野神社。
平安時代の建築様式である寝殿造りで作られた拝殿は、とても壮観です。

拝殿をバックに、銀杏の大木を眺めることができます。
また、こちらも11月ごろになるとライトアップが始まります。
神秘的な雰囲気漂うこちらの神社で、紅葉を楽しむのはいかがでしょうか?

いかがでしたか?秋の会津地方、自然豊かな風景を是非楽しんできてはいかがでしょうか?

1