1. まとめトップ

【紅茶】毎日のティータイムをより良いものに☆今注目の紅茶特集♪

せっかく飲むならおいしいいっぱいを♪ちょっとしたティータイムを特別な時間にするならやっぱりこだわらないとですね☆

更新日: 2019年08月31日

4 お気に入り 2400 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

通販で買える紅茶のおすすめ15種♪ タイプ別で選びやすい

紅茶は口にすると、鼻から抜ける香りと味わいがいいですよね。今回は3つのタイプに分け、おすすめ商品を15選集めました。ゆっくり淹れる茶葉からスティックタイプまでさまざま。いろいろなシーンで使い分け、おしゃれな時間を楽しみましょう♪

【美味しいのはどれ!?】ティーバッグ紅茶のおすすめ人気ランキング30選

リラックスしたい時などにティーバッグタイプの紅茶を飲んでいるという人は多いですよね。ただ一口に紅茶と言っても、色々なメーカーやブランドから、アールグレイ、ダージリン、セイロンなど、茶葉の種類も様々な商品が販売されていて、どれが本当に美味しい紅茶なのか、購入するまでよくわからないですよね。

そこで今回は、選び方のポイントを解説した上で、市販・通販で購入できる美味しいおすすめの紅茶をランキング形式でご紹介したいと思います。ぜひこの中からお気に入りの紅茶を見つけてくださいね!ギフトやプレゼントとしてもおすすめです。

水出し紅茶のおすすめ人気ランキング15選*手軽にティータイム

水出し紅茶は各メーカーが出しており、スタンダードなストレートティーはもちろん、アールグレイやピーチティーなどのフレーバーティーなど、さまざまなものが楽しめます。今回はたくさんある水出し紅茶を、人気ランキングで紹介しますので、手軽にティータイムを楽しんでくださいね。

紅茶は3つのタイプから選ぼう♪

口の中に含むと、ふわっと広がる香りに包まれる紅茶。手軽に飲める紅茶をご自宅やオフィスでストックされている方も多いのではないでしょうか。市販で売られている紅茶は3つのタイプに分けられます。それぞれの特徴を見ていきましょう♪

紅茶は湿度が大敵!缶に入った茶葉タイプは、そんな湿気からブロックしてくれていつでもおいしい風味を味わうことができます。大きなティーポットに入れて適切な時間で蒸らしながらおいしい紅茶を入れるひと時も最高の時間ですよね。

2人以上で飲むときなどには、茶葉の量を調整しながら飲みたいときに飲みたい分だけ入れることができておすすめです♪

ティーバックのメリットは、なんといっても手軽さ。会社などにストックしておきやすく、ポット不要で飲むことができるので便利ですよね。時間のない朝などでも、お湯さえわかせば、お気に入りの紅茶をおいしくのむことができます。

ハーブティやフレーバーティなどのたくさんの種類があるので、いろいろな種類をそろえておくと、毎日が楽しくなりそう!

少し甘いものが飲みたいあなたには、スティックタイプの紅茶がおすすめです。お湯に溶かすだけなので、茶葉のゴミが出ず、ピクニックなどのアウトドアにも気軽に持っていくことができます。また、賞味期限も比較的長いものが多いのでおうちに常備しておくこともできますよ。

プレゼントにおすすめ♪紅茶缶6選

香り豊かな紅茶缶をご紹介します!使い切ったあとも小物入れにしたくなるような、デザインのものもありますよ。大切な方へのプレゼントにもおすすめです。相手の好みに合わせてチョイスしたらとっても喜ばれそう!

フランスの代表傑作といってもいい、人気のマリアージュフレール。店舗の中でも圧倒的人気のマルコポーロは、中国茶葉に甘くてどこかスパイシーな香りをプラス。ホットで飲んでもアイスでも飲んでもその香りを楽しむことができます。

紅茶の種類がとても豊富で人気のルピシアのギフトボックスです。口に入れたときから広がる果実の香りが楽しめる、さわやかなフレーバーティー♪丸くて平らな缶は、食器棚の場所も取らないので収納でも困りません。

インド産のアールグレイに、ベルガモットのフレーバーをつけた清涼感のある仕上がり。アールグレイ本来の飲みやすさも加わり、ストレートで飲むとそのよさが体感できますよ。季節に応じてホットとアイス、両方を楽しみたいですね。

インドの伝統あるフェアトレード農園で作られた紅茶です。くせがないのでまずはストレートで楽しんでみてください。どんな方でも楽しむことができるので、男女選ばず、プレゼントにしても喜んでもらえそうです。

アフタヌーンティを優雅に過ごせる、トータルブランド「ウエッジウッド」の商品です。3つの厳選された茶葉をブレンドし、イギリスの伝統製法でつくられた味は、優雅な朝のティータイムを過ごせそうです。

人気のリプトンから、高級感あふれるホワイトの紅茶缶のご紹介です。ダージリンの香りのよさは言うまでもなく格別。紅茶ポットで蒸らせば本格的なティータイムに活躍しそうです。ホットでもアイスでもおいしくいただけますよ♪

手軽で人気!ティーバッグ6選

自分用に手軽に飲みたいのなら、ティーバッグがおすすめ。お気に入りのフレーバーを何種類かそろえて、その日の気分に合わせてチョイスする楽しみも♪いつでもいただけそうなものから、少しスパイシーな香りまで6選ご紹介します。

朝におすすめのウエイクアップティと、夜におすすめのムーンライトティが1週間分セットになっています。かわいい箱を開けるときから、心をくすぐられるキュートなデザイン。朝はスッキリした気分に、夜は甘い香りに包まれて幸せなひと時を過ごせそう。

朝お湯を沸かして、サクッと飲みたいあなたにおすすめな大容量のティーバックです。たっぷり50パック入っているので、飲みたいときに手軽に飲むことができそう。オフィスなどに常備しておけ、手軽に飲めるところが◎。

フランスをはじめとする欧米各地で人気の「KUSUMIティー」。日本では直営店がないため知られていないのですが、独特のフレーバーがとても人気。中でも人気の12種類をひと箱に詰めた商品はベストセラー商品なんですよ。この機会に試してみてくださいね♪

スイーツを知り尽くす新宿高野から、清涼感のある柑橘系のフレーバーティのご紹介です。プレーンスコーンなどと合わせて、香りを楽しんでみたいですね。お友達へのおもてなしなどにも重宝しそうです。

女性がみんなヒーヒー言っちゃう?テレビや雑誌で大注目!キレイになるには外せない【ルイボスティー】の美容効果とは?

今や美容茶の代名詞としても知られるほど人気な【ルイボスティー】。

最近では、スーパーや専門店などでもいろいろな種類が簡単に手に入るようになって、さらに取り入れている女性も多いのではないでしょうか?

そんなルイボスティー。

今さら聞けない…飲むとどんな効果があるの?

なんとなく飲んでいた方も、今度からは「飲みたい!」となるような効果がたくさん!!

ルイボスティーとは?

ルイボスティーは南アフリカ共和国の最南端に位置する、セダルバーグ山脈でしか取れない、マメ科の植物「ルイボス」の葉を乾燥させ、お茶にしたもの。

少し赤みがある色ですが、紅茶などとは同じ種類ではありません。

このルイボスティーには強力な美容効果がある抗酸化成分「SOD」が含まれているので、体内から体のサビを防いでくれ美容効果がとても高いことで有名なのです。

その優れた機能性から「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として、美容・健康のために昔から愛されてきたお茶といわれています。

女性に嬉しいルイボスティーの5つの効果

ルイボスティーには「SOD」という抗酸化成分を豊富に含んでいます。

この成分が肌を劣化させてしまう「活性酸素」を、しっかりと除去してくれるのです。

そのため、ルイボスティーを飲み続けると体内から美肌・アンチエイジング効果が実感できるといわれています。

また、抗酸化作用は体の内部だけでなく、皮膚や髪など外部細胞を健やかに保つ効果もあります。

ルイボスティーには、カルシウム、亜鉛、銅、カリウムといったミネラル分が多く含まれています。

ミネラルは体の中では作られないため、意識して飲食物から摂取することが大切です。

ミネラル不足は「肌荒れ」「体の冷え」「むくみ」「骨が弱くなる」「抜け毛、薄毛」などの症状が出てきます。

ルイボスティーは、人の体内のミネラルバランスと非常に近いバランスで含まれているため、身体に負担なく摂り入れることができます。

ルイボスティーにはカフェインが含まれていないため、小さなお子さんや妊婦さんも安心して飲むことが出来ます。

カフェイン・フリーのため、もちろん就寝前のお飲み物としてもおすすめです。

ストレスが多い方、不眠に悩んでいる方にもおすすめしたい、安眠効果も期待できるお茶です。

また、ぐっすりと睡眠がとれることで、翌日のお肌の調子も整ってきます。

紅茶選びのポイント

ひと言に紅茶と言ってもさまざまな種類があり、味わいや香りが大きく異なります。主な紅茶の種類とその特徴を知っておくと自分の好みに合ったおいしい紅茶を選ぶ近道になりますよ。

またストレートティー、レモンティー、ミルクティーなど、紅茶の飲み方によっても相性のいい紅茶が異なります。どんな飲み方をしたいかというのも紅茶を選ぶ際の一つの判断材料になるでしょう。

では、紅茶の味や香りの違いを知るにはどこを見たらよいのでしょうか。以下に詳しくご紹介していきます。

茶葉の産地による違いで選ぶ

紅茶の原料となる植物をご存知ですか?実は、緑茶やウーロン茶と同じ「チャの木」なんです。これを発酵させずにつくるのが緑茶、半発酵させたものがウーロン茶、完全に発酵させたものが紅茶になります。

同じチャの木からつくられる紅茶でも、産地や茶園によって味や香りに大きな違いが出ます。標高や日照時間、雨量の違いによって、味を決める重要な要素であるタンニンなどの成分量が変わったり、香りの成分が変化するためです。これらの違いが風味の個性を生みだしているんです。

ダージリンはインド北東部、東ヒマラヤ山麓に位置するダージリン地方で生産される紅茶。「紅茶のシャンペン」とも称されることがあり、世界三大紅茶に数えられています。

寒暖差が激しい標高の高い場所で栽培されているため、マスカットや花のような独特の香り高さ(マスカテルフレーバー)を持ち、爽やかな味わい。水色は薄めのオレンジあるいは琥珀色です。

インド北東部に広がる世界最大級の紅茶の産地アッサム平原。非常に雨量の多い土地です。ここで生産されるアッサムティーは、非常に芳醇な香りを持ち、甘みが強くコクのある濃厚な味わいが特徴。濃く深い紅色の水色になります。ダージリン同様、収穫シーズンによって味や香りに変化が現れますが、ダージリンに比べるとその差はわずかです。

3月~4月に摘まれる「ファーストフラッシュ」は、爽やかで甘い風味と香りが特徴です。

1 2