一人ぼっちになったから余計に「ダメダ、もぅ死ぬんだ私」とか思っちゃって子供らしく嗚咽しながら泣いてたら女の人がなんでか知らないけどそばに来てくれて私はてっきり友達のお母さんかと思った。
「こんなところで遊ぶから怪我するのよ」とか小言を言われた覚えがある
で、すっごい不思議なのが私のふくらはぎに刺さった枝をズボ!って抜いた。痛くもなんともない、本当にズボ!!って
ものすごい勢いで抜いて、なんだかそこいらに生えてた草をブチブチ抜いて
両手で揉んで刺さったところに押し付けて「強く押さえてなさいね」と
私は頷いて自分のふくらはぎを両手でギューっと押さえながら
「おばちゃん、ありがとう」って言おうとしたら、もういないの
あれ?って思ってたら、車に乗って友達と友達のお母さんが来た。
さっきの女の人は?????誰???

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

<閲覧注意>身の毛もよだつ本当にあった長編怖い話まとめ(88)

<閲覧注意>身の毛もよだつ本当にあった長編怖い話をまとめました。

このまとめを見る