ちなみに、この事故から一年くらい経って、Tに父からバイクを譲ってやるという話があったが、
祠と関わってしまったあのバイクには何となく乗りたくなかったそうで、
Tは学校を卒業するまで、雑木林の先の明かりを目指して懸命にペダルを漕ぎ続けたのである。

出典客人

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

<閲覧注意>身の毛もよだつ本当にあった長編怖い話まとめ(89)

<閲覧注意>身の毛もよだつ本当にあった長編怖い話をまとめました。

このまとめを見る