1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■世間を騒がす「人食いバクテリア」

近年、日本国内において本感染症の報告件数が増加しており、注目すべき感染症の1つです。

■「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」とは?

劇症型溶血性レンサ球菌感染症は主にA群溶血性レンサ球菌によって引き起こされる感染症です。

インフルエンザやノロウイルス感染症などと同じ“うつる病気”、つまり感染症の一種です。

通常は、レンサ球菌に感染しても無症候のことも多く、ほとんどは咽頭炎や皮膚の感染症にとどまります。

■最近では米フロリダ州に住む男性が人食いバクテリアに感染し、皮膚の25%が切除された

米フロリダ州に住む男性が人食いバクテリアに感染したため外科的手術を3度受け、皮膚の25%が切除された。

デービッド・アイルランドさんはA群溶血レンサ球菌による壊死(えし)性筋膜炎と診断されて入院し、重体

デービッドさんの兄弟のダニエルさんがクラウドファンディングサイト「ゴーファンドミー」で明らかにした。

■同じくフロリダ州でビーチにやってきた12歳の少女が「壊死性筋膜炎」と診断された

■A群溶血レンサ球菌は感染を引き起こすバクテリアのなかでも一般的なもの

壊死性筋膜炎では、皮膚の下の組織が壊死する。肉食性のバクテリアは1種類以上存在する

公衆衛生の専門家によれば、A群溶血レンサ球菌はこうした感染を引き起こすバクテリアのなかでも一般的なものだという。

■米国のA群溶血レンサ球菌の症例数は毎年1万件以上に上る

米疾病対策センター(CDC)によれば、米国のA群溶血レンサ球菌の症例数は毎年約1万1000~1万3000件。

1 2