1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

都市伝説 人口削減計画があるかもしれない、、、、

小泉進次郎氏「悲観的な考えしか持てない人口1億2千人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」

「私の中で30年後を考えた時に、30年後の自分は何歳かなと発災直後から考えていました。」←足し算

「だからこそ私は健康でいられれば
30年後の約束を守れるかどうかという
そこの節目を見届けることが
私はできる可能性のある
政治家だと思います」←はぁ?で?

N国・立花孝志のジェノサイド扇動発言

N国党・立花代表「アホみたいに子供を産む民族は虐殺しろ、賢い人間だけ生かせ」

「いや、教育はだって回らないもん。だってバカな国ほど子ども産むから。

バカな民族っていうかね。

だから、そういう人たちって甘やかすとどんどん子ども産むから。

僕、自然の摂理は、人間は食物連鎖のピラミッドで、人間の天敵っていないから、結局、人間が人間を殺さざるをえないっていうのが戦争だと思ってるんですよ。

とにかく子どもを産まないように、殺し合いをしなくていいようなコントロールをとにかくかけるしかないのかな。

そんな、ある意味、もうすごい大雑把に言うと、そういうアホみたいに子どもを産む民族はとりあえず虐殺しよう、みたいな」

「いやそりゃ、やる気はないけど、それを目指したら結局そういうことになるのかな。

いわゆる、ある程度賢い人だけを生かしといて、あとはもう虐殺して、ここでよし、もうあとはこっからは、子どもをコントロールするぞー!っていう賢い人がやらざるを得なくて。

今生きている人にそこを理解してもらうっていうのは、至難の業かな」

「僕がだから唯一言ってるのはね、とにかく下等な人類に関しては、もう吊るしてしまうという。

無茶苦茶なことよ。だからこれ、やれって言ってるわけじゃないし。それしか無理。

ある程度の知識がある人しかこの地球にまず残さない。

で、ガンッと人を減らしたうえで、人口をコントロールして。

ちゃんとね、いわゆる避妊できる人とやるしかないんじゃないの。

これ、やれと思わへんし、やるべきでもないと思うし、それこそ人間こそ神から与えられた命なんだから、自然にまかせたらいいんじゃない」

橋下徹の発言

「都市化されている下流地域に被害が出ないように、上流部であえて氾濫させる」と明かし、大阪を例に「淀川が氾濫しないように琵琶湖で止め氾濫させる、いざというときは奈良県側で氾濫させる」と解説した。

これに「逆に言うと『ここ氾濫させてもいい』って場所に住んでいる人にとってはとんでもない話」と宮根誠司が驚くと、橋本氏は「情報開示が必要。緊急放流っていうのがそう」と続ける。

このイルミナティカードに出ている人物が小泉進次郎と言われている

下の画像とネクタイの色まで同じ

国会で質問0、議員立法0、質問主意書0をトリプルゼロなのに特集が組まれる

しかしこのカードは切腹しようとしている。それは何故?

海外で販売禁止の猛毒ラウンドアップを推進している

小泉進次郎が、 ラウンドアップの成分グリホサートの残留許容値を最大400倍に引き上げたそうです。

小泉 又次郎(こいずみ またじろう、1865年6月10日- 1951年9月24日)

日本の政治家。第87-89代内閣総理大臣:小泉純一郎の祖父。横須賀市長、逓信大臣、衆議院副議長などを歴任した。義侠心のある大衆政治家で、入れ墨があったことから「いれずみ大臣」「いれずみの又さん」などの異名をとった。

壮士の群に入りピストルを懐にしては暴れ回り、三浦政界を馳駆する

ハンドサイン

アレイスター・クロウリーのバックワード・マスキング
逆読みする呪術。と都市伝説では言われている

ハンドサインで666。
至るところでこのサインを出している。

1 2 3