1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎女性を中心に一定の人気を誇る

アパレルの消費者の約8割はファッションに対して受動的で、衣服の選択において何かしらのサポートが必要である。

◼︎年収は200万円代が最も多い

アンケートは、アパレル販売員として1年以上働いている20~30代の男女400人にアデコがWeb上で実施。

◼︎手取りは17万という人も

◼︎アパレル店員ならではの苦労も

店頭に立つ販売員は“接客する広告塔”だから、季節毎に新作を買わなければならないのがまず痛い出費。

毎シーズンの新作を着なければいけないため、費用ねん出のために古い自社製品をフリマアプリで売ることも

◼︎労働環境に不満を感じる人も

◼︎繁忙期と閑散期の差が激しい

セール前は終電間際まで仕事できるのに、春・秋は暇で店に販売員1~2人で十分。

残業代が付かないときには、手取り月収が10万円を切ったことも……。貯金なんて夢のまた夢ですよ

◼︎この仕事は続けたいが・・・

1 2