1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

btmn.p.kさん

今やアレルギーなんて当たり前の時代。金属にアレルギー反応を示す方がとても増えているんです!! 皆さんが後悔しない指輪選びのために、アレルギー対応のブライダルリングを調査いたしました!!

そもそも金属アレルギーってどういうメカニズムで起こるの?

金属アレルギーとは、金属が汗などによってイオン化して溶けだし、皮膚のタンパク質と結合して異種タンパク質になり、それを異物と思った体が防御する免疫反応のことで「金属アレルギー反応」と言います。金属アレルギーは、かゆみ、赤み、水ぶくれなど、金属に触れた部分に起きる皮膚炎が金属アレルギーの代表的な症状です。

金属アレルギー対応の素材ってどれ?

出典zexy.net

イオン化傾向は低く、それ自体は金属アレルギーにはなりにくい素材です。しかし、一緒に配合されている金属にアレルギーを持っている場合は、プラチナでも反応を示してしまうことがあります。配合については、お店によって違うので気になる方はお問合せしてみることをお勧めします。

出典zexy.net

チタンは、イオン化しにくく金属アレルギーになりにくい素材の代表です。義手・義足・人工骨・インプラントなどの人体に接触面を持つ医療器具に適用されており、サージカルチタンとも呼ばれる素材もあることで有名です。
プラチナやゴールド素材に比べて比重が軽いレアメタルです。チタンは、表面の酸化皮膜によりブルーやグリーンのリングを作ることもできます。

出典zexy.net

ジルコニウムはチタンと似た性質で、同じく酸化皮膜をつくりイオン化しにくい素材です。チタンよりも酸化皮膜が強固なため、金属アレルギーへの安全性はより高いです。やや暗めで灰色がかった色味。 優れた強度と錆にくさから、医療などに使用されることも。
ジルコニウムは、表面に形成される酸化皮膜に加工を施すことにより、指輪に発色させることが可能 。

タンタルは、プラチナや金をも溶かす「王水」にも溶けない並外れた耐食性を持つため、イオンになりにくく安全性の高い素材です。体液と反応しないため、インプラントや人工骨にも使用されています。かなり固い素材のため、傷がつきにくく日常で使いやすいのも特徴。素材そのものが黒い個性的な金属で、その希少性や存在感から漂う重厚さや荘厳さが魅力。金属アレルギーでない方からも支持の多い人気の素材です。

SORA

指輪の素材の中でアレルギーが出にくいとされるジルコニウム、チタン、タンタルの素材を使用した指輪が作れるSORA。発色加工やつや消しなど選ぶことができ、人とは少し違った雰囲気の指輪にすることができます。豊富なカラーバリエーションがパっと目を引きます。

ジルコニウムのソリティアデザイン
シンプルなデザインで表面に入ったラインが印象的な指輪。

ジルコニウムのソリティア(爪留め)デザインシリーズです。

エフィラントは、結婚指輪エクリプトと合わせて考えられたラインデザインが特徴。

ジルコニウムの塊から削り出される一体成型で、金属アレルギーに対応のソリティアデザインを堪能できます。

すべてを包み込む大河の流れ
一滴の水から始まる河も、別の流れに出会い、形を変え、やがて全てを包む大河になる。

ガンガは大いなる大河ガンジスからその名をとりました。

ふたりの歴史における出会い、そして未来を大河になぞらえたデザインは、指輪を回転させると表情が変わる河のイメージであるラインが特徴。

グラデーションカラーが特に映えるデザインです。
ダントツで人気NO.1の結婚指輪です。

素材固有の色、素材の表面の化学変化で生まれる色、グラデーション、見る角度によって異なって見える色。
SORAでは、他にはない多くの色を取りそろえています。

10種類以上のカラーから、単色、グラデーション、バイカラーなど好きな色身をチョイスできる。

耐食性、耐久性、安全性、希少性、そして素材そのものがもつ色や質感の美しさ…
そして何より他では手に入れることのできない独自性。
それぞれの金属がもつポテンシャルを一から見直し、プラチナひとつをとっても、より歪まず、より輝き、よりアレルギーを起こさないプラチナをつくり上げることにこだわりを持つブランド。

TITANIO

チタンの特性を活かした新感覚のブライダルリングでアレルギーが心配な方にもおすすめ。
チタンの材質が持っている色を特殊な技術で発色させており、24色とグラデーションから好きな色を選べます。価格もリーズナブルです。

24色のカラーバリエーションから好きなものを選べる。
表面の発色と内側の発色を揃えることができます。

表面に鎚目といわれるボコボコとしたデザインを施したリング。

ダイヤが入っていなくても光の反射でキラキラと輝きます。内側に発色加工を施すので、着用しているときは、シンプルにお使いいただくことができます。

発色したいけど、仕事の時に気になってしまうという方にもおすすめの指輪です。

こちらはハートという名前のリング。

表面に窪みをつけ、そこに発色をしています。
二人の指輪を合わせるとハートが浮かび上がってきます。
お互いの発色を合わせても、あえて違う色に変えてもお洒落でかわいらしい指輪です。

それぞれの指輪を合わせて初めて指輪のデザインが浮かび上がってくるモデルなので、普段使いでは、シンプルに。

表面をつや消しにして、桜が舞っている情景をリングに収めたデザイン。
その名も舞桜。
オーロラのようなカラー発色で1つ1つの桜がくっきりと浮かび上がるように工夫されています。

和風で、人と違った雰囲気の指輪が好きな方には、おススメです!

1 2