ユングの分析心理学や宗教論を基に、幾つかの理論がサイト内で紹介されていますが、中には「This Man」は実在の人物で、特殊能力によって他人の夢に入り込める"ドリーム・サーファー"理論などが論じられています。

 ですが一方で、実はこの「This Man」はイタリアのマーケティング専門の社会学者であるアンドレア・ナテッラ氏の"壮大なヤラセ"であり、「市場でデマが広がるスピードを調べる」為の実験なのではないか? という指摘も出てきています。

出典世界中の夢に出現する謎の男「This man」 ― あなたはこの男に見覚えある? (2014年6月26日) - エキサイトニュース(2/2)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

元ネタは全て創作?世界各国で夢見られる謎の男「This man」とは?

「今まで一度も会ったことのない男が、なぜかよく夢に現れる」と精神病院の患者が似顔絵を描き、一躍有名になったThisMan。医師らがWebサイトを立ち上げて調査を行ったところ、3年間で2000件を超える目撃証言から出てきましたが、実はイタリアの広告会社によるマーケティング実験だったということです。

このまとめを見る