1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

こんなはずじゃ…「結婚したらパートに転身」の意外な落とし穴

結婚したらパートでいいかな…これ、意外な落とし穴がありました!

更新日: 2019年09月16日

14 お気に入り 104354 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼仕事もバリバリこなす女性が増えている

20代後半から30才にかけて結婚する女性が多い現状です。
結婚は女性の人生の中でも大きなターニングポイント

結婚することで、その後の人生が大きく変わったという人も多い。確かに結婚相手によって、結婚後の生活に大きな違いが出てきます

▼結婚を機に仕事を続けるか…辞めるか…悩みは尽きない

結婚をきっかけに、仕事を続けるのか、辞めるのか、転職するのか、一度は考えたことがあるのではないでしょうか

▼働く女性の結婚後の理想は「やっぱりこのまま仕事を続けたい」

一昔前なら、女性が結婚したら家庭に入るというパターンが多かったと思います。ですが、経済の不安定さや女性の社会進出が当たり前になり、結婚後も仕事する女性は増えている

現在、国内では専業主婦(夫)がいる世帯よりも共働きの世帯が増加しており、今や共働きが当たり前になっています

▼働きたい理由もわかる…

お金が欲しいが一番の理由ですが、家にこもっていると孤立しがちになってしまうため、働くことで社会とのつながりが欲しい気持ちも

理由は主に、「キャリアアップ」、「金銭面の安定」、「自由でいたい」という3つに集中。また、現在の職場の環境に安心感をもち、そのまま続けることができるという理由もありました

うちは、だけど、将来誰と結婚しても働きたいって思ってる!特に出てきて職があるのはありがたいことだって今まで以上に思うから。

仮にこの先結婚しても仕事続けたいしな…こどもできたら考えるけど今はとても働きたい まあ普通にたくさん休みたいけどなんか…せっかくだからこの道でキャリアつみたいんだよね

結婚したら専業主婦になりたいって思ってたけど実際一日中家におるとか無理やし仕事して自分の小遣いぐらい稼ぎたいし旦那に完全に養ってもらってる感はなんか無理。子どもできるまでは普通に働くし、子どもできてからも働きたい。そういう職場を作るために起業するときがきたかな。

▼そんな時に考えるのが「パート」で働くというもの

いい人がいたら結婚し、もし働き続けるとしたら、
パートやアルバイトなど負担の軽い仕事につきたいと考えている

「専業主婦とパート主婦、どっちが幸せだと思う?」という質問について、6割以上が「パート主婦」と回答したという結果が出ている

1 2