1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ikkimpowさん

家族の入院生活は急に始まる!!

急な入院、費用はどれくらいかかるんだろう…?

家族が入院したらする事は沢山…
そんな時に焦らない為に入院担当の医療事務がすべき事をお教えします!!

入院費の平均負担金額は20万円

入院費の自己負担金額は約20万円と言われています
ですが、すべき申請をしていない場合は100万円を越える事もしばしば

入院費を抑えるためにはどうすればいいのでしょうか?

【必要の無い保険外負担金の免除を申請しよう】

入院費の大きな内訳は
【医療費】
【食費】
【保険外費用】
です
【医療費】と【食費】はなんとなくイメージがつく方も多いと思いますが、【保険外費用】とはどういったものでしょうか?

【保険外費用】は室料差額(部屋代)、生活用品、入浴用品など、患者もしくは患者家族が特別な療養環境を希望する場合に発生する金額の事
病院側は、これらを請求する場合、必ず書面にて同意を得る必要があります

急な入院や、休日の入院は病院の空き状況によっては、確認もなく個室に入れられてしまうケースも少なくありません
もちろん、本人からしても大勢の人がいる大部屋よりは個室の方が良いのかもしれませんが、1日5,000円~10,000円もかかる個室代
退院日が決まっているのならまだしも、これから何日仕事もできず、入院するのかもわからない…大部屋で良かったのに、他の部屋はいっぱいらしいし個室料金払わないと入院できないもんなぁ…
そんな時も、保険外費用請求の契約は絶対に交わしてはいけません

大部屋希望(減免手続き)よしよう!!

先述したように、保険外費用は書面にて同意が必要となります
サインを求められた場合には必ず大部屋希望をしましょう
必要があれば減免申請をする事で、費用が発生することはありません

間違っても希望しない項目にはサインをしない

これを徹底して下さい

【限度額適用認定証を申請しよう】

限度額適用認定証とは簡単に言うと現在の収入によって、医療費を安くする制度の事
これを申請することによって、人によっては10万円以上の医療費の削減をする事ができる場合もあります

申請後の自己負担金額については、年齢、収入によって大きく変わるため、担当の医療事務に確認下さい

●「限度額適用認定証」の貰い方

「限度額適用認定証」は、各健康保険の窓口に申請をして発行してもらいます。

【国民健康保険】
自分が住んでいる市区町村の国民健康保険の窓口へ申請します。

【協会けんぽ】
健康保険証に「全国健康保険協会(協会けんぽ)」と書かれている場合は、協会の各都道府県支部に申請します。申請書類についてはこちらからダウンロードできます。

【組合健保健康】
保険証に「~健康保険組合」のように、企業や事業単位の健康保険組合の名前が書かれている場合は、その健康保険組合が窓口になります。各組合ごとに書式などが異なりますので、健康保険組合名で検索するかリンク集からホームページを探してください。

郵送で申し込む場合は、数日かかることがありますから、入院の予定が決まったらすぐに手配しましょう。

その後、限度額適用認定証を病院の受付に提示すれば完了!!

【加入している医療保険会社に電話を】

加入している保険会社や契約内容にもよりますが、簡単なオペの入院でも保険料の支払いが出来る場合が多いため、どんな入院になった場合でもすぐさま保険会社に電話しましょう

入院の報告が済めば、保険会社より【自身で記載する保険料支払いの申請書】と【病院に記載依頼をする診断書】が郵送されてきます

内容や、手順がわからない場合は、入院受付で説明を受けて下さい

少々報告が遅くなったと言って保険料が貰えなくなる事はないかとは思いますが、早急にする事でスムーズな申請が出来るでしょう

1