1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

知らなかった...秋に美味しい食べ物を長持ちさせる方法

ぶどう・サンマ・梨・モンブランスイーツの長期保存方法。

更新日: 2019年09月02日

30 お気に入り 17017 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■今が旬!秋の味覚のぶどう

ぶどうは一般的に粒の大きさが揃っていた方が『美味しい』と言われています。

・その、ぶどうを長持ちさせる保存方法が話題になっています

ブドウは房のままだと カビが生えます。 このように枝ごと切り平たく 風通しの良い涼しい場所で保管すると1週間以上も長持ちします。 枝をちぎり実だけにしてしまうと甘味が抜けてしまうのでご注意を。 農家さん直伝の知恵です。 ぶどう好きに広まれっ #歩乃果術 pic.twitter.com/Y6JkZRftlY

1週間以上長持ちするのだそうです。冷蔵する場合は、ペーパータオルを敷いた容器でパッキングすればOK。

@FK_honoka @zennmai_cb たったいま、実家からぶどうがたくさんおくられてきたので、これやります。 ありがとうございます

【ぶどうを簡単にむく裏技】 ①ぶどうをゆでる(5秒) ②氷水にさらす(5秒) ③軽く揉み、ヘタの反対側から 剥く 普通に剥くと薄皮ごと剥けて 実が小さくなりますが、 湯煎をすれば薄皮も残り しっかりとした大きな果肉が 残ります。 #歩乃果術 pic.twitter.com/KJXclo0jL0

■同じく今が旬、価格が高騰のさんま

箱にそのまま詰められて売られていることが多いので、他と比べて太くて腹回りのハリがあるものを選んでください

サンマは鮮度が落ちてくると、この下顎の先端が「黄色」から「茶色」に変化してきます。

・そのさんまは冷凍する事で一か月近く保存できます

冷凍保存を使えば 3週間程度は保存が可能になりますから、安い時期に大量に買いだめすることができるのです。

冷凍保存する際は、まず生サンマの表面を冷水で軽く洗います。

ラップで包む際は、なるべく空気を抜きます。保存中の乾燥が防げます。

■今が旬の梨は「ヘタを下」にして冷蔵庫に保存

左右の形が整っており、皮に傷がなく、ずっしりと重みがあるもの、果皮に色むらが無いものがおすすめです。

梨はたくさん太陽の光を浴びている方が糖度が上がり、甘くなっていきます。太陽の光をしっかりと浴びた梨は皮の色が濃くなります。

収穫後出来るだけ早く食べるのが最も美味しい食べ方の一つになります。尚、 ヘタの部分を下にしておくとより長持ちします

乾燥にも弱いのでひとつずつラップや新聞紙に包み、チャック付きの袋に入れるなどして密閉してください。

1 2