1. まとめトップ

プロ野球ドラフト1位指名選手まとめ【読売ジャイアンツ2014~2018】

ジャイアンツの過去5年間のドラフト1位選手をまとめてみました。2019年はどんな選手が指名されるのでしょうか。

更新日: 2019年09月01日

1 お気に入り 1562 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2banboshiさん

▼目次

【2018年】高橋優貴 投手 背番号12
【2017年】鍬原拓也 投手 背番号29
【2016年】吉川尚輝 内野手 背番号0
【2015年】桜井俊貴 投手 背番号35
【2014年】岡本和真 内野手 背番号25

【2018年】高橋 優貴(2019-)投手 左投左打 背番号12

生年月日/身長/体重:1997年2月1日/178cm/74kg
出身地/所属:茨城県ひたちなか市/東海大学菅生高等学校→八戸学院大学(外れ外れ1位/契約金9000万円、年俸1400万円で仮契約)

強気に内角を攻める投球が魅力の左腕。最速152キロの直球に鋭い変化球を交えて三振の山を築く。4年秋には、リーグ史上初となる通算300奪三振を達成した。

【2017年】鍬原 拓也(2018-)投手 右投右打 背番号29

出典ameblo.jp

生年月日/身長/体重:1996年3月26日/180cm/80kg
出身地/所属:奈良県橿原市/北陸高等学校→中央大学(外れ外れ1位/契約金1億円、年俸1500万円で仮契約)

成績
2018:6試合 1勝2敗 27(2/3)投球回 防御率6.83

最速152キロを誇る本格派右腕。力強い速球とシンカーのコンビネーションで三振を量産する。4年春のリーグ戦では2度の完封勝利を収めた。

解説を務めた里崎智也氏は、鍬原の投球について「充分すぎるいいピッチングだったと思います」と評価。「力任せじゃなくて、場面に応じてバランスよく投げられればもっとポテンシャルがあがる。長いイニングを投げられると思います」

【2016年】吉川 尚輝(2017-)内野手 右投左打 背番号0

生年月日/身長/体重:1995年2月8日/177cm/79kg
出身地/所属:岐阜県羽島市/中京高等学校→中京学院大学(外れ外れ1位/契約金1億円(出来高5000万円)、年俸1500万円で仮契約)

成績
2018:92試合 打率.253 80安打 4本塁打 29打点
2017:5試合 打率.273 3安打 0本塁打 0打点

スピード感あふれるプレーを見せる遊撃手。大学No.1と称される守備が大きな武器だ。4年春には首位打者と打点王に輝くなど、打撃面でも力強さが増した。

「三遊間の深いところからのあのスローイングは、勇人に匹敵するか、もしくは……というくらいですね」原監督も改めて吉川の能力の高さを絶賛するほどだった。

【2015年】桜井 俊貴(2016-)投手 右投右打 背番号35(入団時は21→36→35)

生年月日/身長/体重:1993年10月21日/181cm/88kg
出身地/所属:兵庫県神戸市垂水区/県立北須磨高等学校→立命館大学(ドラフト1位/契約金1億円(出来高5000万円)、年俸1500万円で仮契約)

成績
2018:一軍登板なし
2017:19試合 0勝1敗 27投球回 防御率5.67
2016:1試合 0勝1敗 4(1/3)投球回 防御率8.31

制球力が持ち味の技巧派右腕。タフさも売りで、3年春のリーグ戦では1400球以上を投げた。スライダー、チェンジアップを低めに集め、丁寧に打者を打ち取る。

桜井俊貴の良さは「本塁打を打たれにくく、失点の少ない投手であり、自己解決能力が高い投手である」

【2014年】岡本 和真(2015-)内野手 右投右打 背番号25(入団時は38→25)

生年月日/身長/体重:1996年6月30日/185cm/96kg
出身地/所属:奈良県五條市/智弁学園高等学校(ドラフト1位/契約金8000万円、年俸1200万円で仮契約)

成績
2018:143試合 打率.309 167安打 33本塁打 100打点
2017:15試合 打率.194 6安打 0本塁打 2打点
2016:3試合 打率.100 1安打 0本塁打 0打点
2015:17試合 打率.214 6安打 1本塁打 4打点

183センチ95キロの巨体から鋭い打球を放つ高校生No.1スラッガー。3年春のセンバツでは1試合2本塁打の離れ業を見せ、全国にその名をとどろかせた。 ※巨人が1位で高卒野手を指名したのは2008年の大田泰示(東海大相模高)以来6年ぶり。

昨春キャンプで直接指導も行った松井氏は「逆方向に大きい当たりが打てるのは彼の長所。それを見せてもらえて良かったです」と喜んだ。

1 2