1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■近年、利用者が急増してる退職代行サービス

会社を辞めたいのに辞められないという人の助け舟的な存在として、このサービスの利用が急速に増えているのです。

■リピーターも増加傾向にある

最近、退職代行システムをリピートする「常連」が目立ってきているという。

1度ならずとも、2度、3度……と退職代行の交渉を依頼してくる『常連さん』が増えてきているんです

■「退職代行」業者も増え、連休明けには依頼が殺到する

退職代行のニーズの高まりとともに、退職代行業者の数も年々増加しています。

昨年あたりから「退職代行」業者が増え、弁護士も含めると40を数えるという

連休明けには1日30件の依頼があり、新卒からの依頼が多かったという業者も

■事例のほとんどは「パワハラ上司」によるもの

パワハラ上司は、退職代行を依頼する理由となっているだけでなく、退職の直接的な理由にもなっていることが多い。

日常的に高圧的、かつ部下の人格否定に近い叱責を行う傾向があり、退職者は上司に対して、嫌悪感を通り越して恐怖心が芽生えてしまっている。

■この背景には人手不足が関係しているという

わが国では、少子化・高齢化と人口減少が同時に進んでいる。多くの企業が、労働力の確保に苦しんでいる。

■会社が法的根拠もなく退職願の受領を拒否するケースがある

企業はできるだけ長く従業員に勤めてもらいたい。そのため退職希望者を過度に引き留めるケースが増えているのだろう。

社員が退職を希望しているにもかかわらす、会社が法的根拠もなく退職願の受領を拒否するケースも見受けられます。

1 2