1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■あの「特務機関NERV」の防災アプリが登場

みなさま、大変お待たせいたしました。 「特務機関NERV防災アプリ」の提供を開始しました。そして、Androidユーザーの皆さんごめんなさい。Android版は後日公開となります。 最初に表示されるメッセージをよくお読みになってからご活用ください。 nerv.app

防災情報アカウント「特務機関NERV(@UN_NERV)」を運営するゲヒルンは、スマートフォン用アプリ「特務機関NERV防災アプリ」のiOS版を9月1日・防災の日に提供開始しました

これまでTwitterの同名アカウントで災害情報を配信してきた実績を生かして、アプリの配信をすることになる

■様々な災害情報がリアルタイムに入手できる防災アプリ

特務機関NERV防災アプリ、リアルタイム情報が詳しくて見やすいし優秀すぎる。これが無料はありがたい。 nerv.app pic.twitter.com/gRB5F350yZ

地震・津波・噴火・特別警報の速報や、洪水や土砂災害といった防災気象情報を、利用者の現在地や登録地点に基づいて最適化して配信

端末の位置情報・防災情報の種類・緊急度等によって、通知音やバイブレーションを鳴らさない「静かな通知」、「通常の通知」、「重大な通知」の送り分けがされます

緊急地震速報(警報)や津波警報などの重大な通知はマナーモードやおやすみモードに設定中でも強制的に鳴動します

重大な通知が不要な場合は、iOSの設定画面から重大な通知を無効することができます。

■ところで「特務機関NERV」って?

【佐賀県 気象警報 2019年09月01日 22:35】 北部では、2日明け方まで土砂災害に警戒してください。 pic.twitter.com/yhQJ2Xe8wA

「新世紀エヴァンゲリオン」に登場する組織「特務機関NERV」から名前をとっているんですが、きっちりエヴァンゲリオン版権元から使用許可をもらってる

■ツイッターで日々、災害情報を発信している

【長崎県 土砂災害警戒情報 2019年08月29日 19:28】 長崎県の警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっています。身の安全を確保するよう努めてください。 pic.twitter.com/Ow31TaIsJi

地震速報の他に、気象警報や電車遅延情報などいろんな情報をツイートしています

■今では日本の人々に必要な存在となっている

最初は「『警報』を発信するのに、現実の気象警報などをつぶやけばリアルでおもしろいと思った。エヴァンゲリオンの世界観を自分で楽しむためにアカウントをつくった」と語る石森さん

しかし、7年半前の2011年3月に起きた東日本大震災が、「NERV」のアカウントを大きく変えた

「あのとき、“逃げて”という言葉が大切な人に届かなかった。次の災害が起こったときには、誰も亡くしたくない。NERVのツイートは、“逃げて!”という僕の思いです」

■配信されたばかりの防災アプリも、早くも高い評価を得ているようです

1 2