1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■副業をするサラリーマンが増えている

企業が副業許可を始めた時期については3年以内が52%、そのうち1年以内が22.8%と、近年増加傾向にあることが判明。

■「スマホでカンタンに副業!」

世間の副業ブームを受けて、ポイント換金サイトをはじめ、手軽にできる副業が主婦層などを中心に広まっています。

副業を希望する人が増えている現在、そんな人達を狙った副業詐欺が急増 しています。

■悪質な業者が潜んでいる可能性がある

この手の話は、ほとんどが詐欺。個人を装って、悪質な業者が裏に潜んでいるのです。

副業詐欺の多くはネットを利用した仕事を紹介すると言って近づいてきて登録や情報商材の購入に誘導します。

被害者の多くは、ネットでの仕事の経験が無く、相場や仕事内容についても詳しくない人が犠牲になってしまうケースが多発しています。

■「副業」自体は多くの人がしているけど・・・

もちろん「副業」自体は実際に多くの人がおこなっており、本業と掛け持ちをしてしっかりと稼げる仕事の一つの手段です。

しかし、迂闊に手を出してしまうと、とんでもない被害に遭うかもしれません。

一口に「副業詐欺」と言っても手口は多種多様。巧妙に偽装しているため、実際にはどうなのか見分けがつきにくいものもあります。

■詐欺と判断できるいくつかのポイント

副業として仕事をする前に、何段階もの入金を要求されて一向に業務が始まらなかったり、あるいは仕事の前に法外な料金を要求してくる場合は、ほぼ詐欺とみてよいでしょう。

一般的に、副業ではシステム手数料などの名目で費用が発生しますが、報酬から差し引かれる形式がほとんど。報酬発生前に多額の費用を要求された場合は、怪しいと思ってください。

最近急増しているのが、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSのメッセージを利用して勧誘する方法です。

最初から勧誘目的でコメントするのではなく、何度か普通のフォロワーを装って会話を繰り返し、相手を信用させてから勧誘の話を持ち出すことが多い

「簡単に稼げる方法教えます」「マニュアル通りにやるだけで月30万円」といって、高額な情報商材を売りつけるパターンがあります。

1 2