1. まとめトップ

ロッククライミング断崖絶壁のテント「ポータレッジ」

ロッククライミングは、断崖絶壁で宿泊するために「ポータレッジ」と呼ばれるテントを使います。

更新日: 2019年09月03日

2 お気に入り 292 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆岩を登る「ロッククライミング」

困難な山へ登ることを目的としたアルパイン・クライミング (Alpine Climbing) と、純然とよじ登ることを楽しむフリークライミング (Free Climbing) の2種類に分けられる

◆岩にテント「ポータレッジ」を設営する

巨大な断崖絶壁にテントをつるしてでも体力を回復させなければ登り続けることができません。

ポータレッジとは、崖に吊るして使用する簡易テント。一日では登り切れない崖にチャレンジするロッククライマーが休憩、食事、睡眠を取るために利用するものだ。

◆軽量のテント

1m × 2mぐらいのサイズのアルミニウムの骨格にナイロン製の布が張られたものが一般的で、3万から8万円ぐらいの製品が多い。

いきなりガコーン!って外れたらそのまま墜落死なので、1つ2つ外れても平気なように、いくつものハーケンやボルトで支えます。これをビレイをとる、と言います。

◆ブラックダイヤモンドとして売られる

1980年代にJohn MiddendorfがはじめたA5 Adventuresによる製品が有名で、1998年にザ・ノース・フェイスの傘下になった後、現在はブラックダイヤモンドというブランド名のもとで売られている。

◆動物のロッククライミング

◆著名フリークライマーのアレックス・オノルド

カリフォルニア州サクラメント出身。10歳のときにクライミングを始めた。マイラ・ローマ・ハイスクールを優秀な成績(GPA 4.7)で卒業し、カリフォルニア大学バークレー校に入学した。19歳で大学を中退し、以降ヴァンでの生活を続けながらクライミングに専念する。

2014年2月にはトミー・コールドウェルとともにパタゴニアのフィッツ・ロイの完全縦走に成功し、ピオレドール賞を受賞

1