1. まとめトップ

お金持ちに共通するマインドは?貯金や資産運用でお金持ちになる方法

お金持ちになって、余裕の老後を過ごしたい!と考えている方は多いでしょう。しかし、消費税率の値上げや年金額の減少で、もう今までのような考え方では、豊かな人生を歩める保障など、どこにもないことが分かっています。この記事では、お金持ちに共通するマインド、資産運用などでお金持ちになる方法をまとめました!

更新日: 2019年09月10日

2 お気に入り 2993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

お金持ちと貧乏の行動の違いは?

お金持ちになりたい!と思っている人は、すぐに小手先だけのテクニックやハウツー本に頼りがちですね。

しかし、根本的にお金持ちと貧乏の違いを知っている人は少ないのではないでしょうか?

貧乏人は安定を求め、お金持ちは変化を求める。〔中略〕より良い考え方、よりよい行動、より良い仕組み、より良いやり方、新しい挑戦、新しい人間関係、新しい体験……。

〔中略〕お金持ちには失敗することも多いですが、失敗から学んで、より多くを得る可能性が高くなるのです。

まずは小さな変化から。会社で新しい提案をしてみる、断捨離をする、引っ越すなど変化を楽しめるようになりましょう!

地道にコツコツと積み上げてお金持ちになる方法

富裕層と貧乏の行動の違いを知ると、やはり大切なのは日々努力を積み重ねということに気づくでしょう。

まずは、お金持ちになるための基本的な方法をしっかり覚えましょう。

私は、ムダづかいを改め家計を徹底的に見直して今まで以上に節約する方法を模索し始めた。なぜなら、お金持ちになるためには、今は徹底して「節約」しなければならないことを知ったからだ。

収入は増やす。支出は減らす。〔中略〕「給与が低ければ、給与以外の収入を増やせばいい」

とりあえず私は、今自分が所有しているものを、お金に換えることを考えた。これまでの浪費のおかげで、というのも皮肉だが、すべて売りさばいたときには、なんと合計が100万円ほどになった。

支出を減らす方法

お金持ちのなる方法で一番大切なのが、収入を上げて、支出を減らすことです。

余った分を貯金して運用にまわすことができるからです。

支出を減らすにあたっては、とにかく「固定費」を下げることが大切だ。家賃や光熱費、食費など、固定費を下げることができれば1年で想像以上の節約ができるはずだ。

そこでついに引っ越しを決意した。これまで住んでいた家賃8万円のワンルームマンションを引き払い、家賃2万5000円のボロボロの借家に引っ越した。

ビールなら1缶300円近くするが、発泡酒ならロング缶でも200円前後で購入できる。チリも積もれば山となる。毎日の地道な節約が大富豪への道なのだ。

資産運用に詳しくなる方法

せっかく、節約して貯金がある程度できても、そこからさらに資産を運用する術を知らなくては意味がありません。

「利回り」「金利」などの言葉は文系の私には難しく敬遠しがちだったが、お金持ちを目指すためには、そんなことを言ってはいられない。「利回り」が大きければ「資産」はそれだけ大きくなる。

たとえば、1000万円の「元金」を年利1%、10年複利で運用しても1100万円にしかならない。一方、年利が5%なら1600万円、10%なら2600万円にもなる。

お金持ちになるためには、お金のIQをあげる必要がある!?

お金持ちになるためには、たまには、お金を有効に使うことも必要です。

「生き金」を使う。〔中略〕「生き金」という言葉があるが、うまくお金を使えば、一度は自分のところから出ていったとしても、後々仲間を連れて戻ってきてくれるのだ。

そのため、何が「生き金」になるのか、「死に金」になるのかをよく見極めることが重要だ。

貯金がない人は、まずマインドからはじめよう!

今回は、お金持ちになるための方法やマインドをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

まったく、貯金がない人は、まずは節約したり貯金するという行動に慣れた方がが良さそうですね。

もしあなたの手持ちが10万円未満であるならば、意地でも10万貯めることが先決と言えます。理由は、正直あまりにも金持ち脳と程遠く収入を増やす以前の状態だからです。

〔中略〕まずはお金を残すという習慣作りに集中することが吉です。

1