1. まとめトップ
  2. カラダ

太ってはいないんだけど、顔だけ丸顔・二重アゴ…そんな悩みを解決する簡単ストレッチ!

体は太めじゃないんだけど、顔だけが丸々としていて二重アゴになっている…そんな悩みを抱えている方に効果的で簡単なストレッチやマッサージ法をまとめてみました!これで憧れの小顔をゲットしちゃいましょう!

更新日: 2019年09月12日

106 お気に入り 12411 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

umakabukoさん

痩せていても二重アゴになる謎

そもそも体はスリムなのにどうして顔だけ二重アゴになってしまうのでしょうか?体と同じように顔も痩せるものじゃないの?

姿勢が悪い
ストレートネック=けい椎(首の背骨)の湾曲不足が原因で二重あごになる人もいます。(中略)この姿勢に慣れると、首の前に余分な脂肪が蓄積し、「二重あご」になります。「痩せているのに二重あご」だという人は、姿勢の悪さが関係しています。

むくみ
フェイスラインがむくんで二重あごになることもあります。リンパの流れが悪いと老廃物がうまく排出できずにその部分が「むくみ」となって膨れるためです。

二重アゴを改善させるには?

二重アゴの原因は様々であり、人それぞれ原因が違います。それではどのようにすれば二重アゴは改善されるのでしょうか?

表情筋を使うには笑顔が一番!
表情筋を使わないと、顔のたるみの原因になります。
通常の生活で30%しか表情筋は使われていません。表情筋を使わないと、顔のたるみの原因になってしまします。

これを解消してくれるのが、とにかく「笑う」ことです!

体がゆがむ原因を取り除く
二重あごは、骨盤や肩甲骨、背骨、あごなど、さまざまな骨の歪みが原因でできることが多いもの。

カバンを持つときに右側(または左側)ばかりで持たない、いつも同じ方向で脚を組まない、といったふうに、体がゆがむ習慣をなくしましょう。

スマートフォン利用時の姿勢に注意!
スマートフォンを操作するとき、自然と首を下げる姿勢になっている人がほとんどです。この姿勢は首に負担がかかるだけでなく、二重あごの原因となります。

スマートフォンを見るときは、顔の前に置いて水平に見るか、首は曲げずに、目を伏せて見るようにしましょう。

姿勢をしっかり正す
姿勢が悪くなってしまうとだんだんと前のめりになってしまい、身体が頭を支えることができなくなってしまうことから、顔の筋肉や皮膚が重力に負けて、たるみや二重アゴの原因となってしまいます。

生活習慣を見直し、効果的なストレッチを!

姿勢の悪さや早食いも二重アゴを作り出す原因となってしまいます。

まずは生活習慣を見直し、その上でストレッチを取り入れることで二重アゴを撲滅しましょう!

1日3分!二重あごを解消するストレッチ
あごを伸ばすストレッチは、意外にも逆効果!
あごを伸ばすストレッチは、伸びたゴムをさらに伸ばすことになり、二重あごがひどくなってしまうとのこと。

セルフマッサージも効果的!

リンパを刺激して二重アゴを解消し小顔を手に入れちゃいましょう!

ひとさし指をカギ形にして、第二関節の平面部分を使い、アゴの裏側を押し上げる。そのまま、巻き舌で「らりるれろ」と口を動かす。これを5セット。

今度は指を押し当てながら、口を「あぐあぐ」と動かし、6セット。声は出さなくてもO.K。これをエラの下まで4カ所、外側にズラし一連の動作をリピート。

アゴのむくみを取ってスッキリ。10秒で老廃物をドバッと出し、スラリ顔に
耳下にあるリンパ節を刺激。老廃物をスムーズに排出できる状態に整えてむくみ知らずに。

1