1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本の企業の「内部留保が過去最高」。これが意味するものとは

日本企業の内部留保が過去最高になっているとのニュースが入ってきました。それが意味するものとは…?

更新日: 2019年09月05日

14 お気に入り 17708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■内部留保

内部留保とは、企業が生み出した利益から税金や配当、役員報酬などの社外流出分を差し引いたお金で、社内に蓄積されたものを指します。社内留保ともいいます

過去から累積した利益の留保額全体を指す場合と、単年度ごとに生じる利益の留保額を指す場合とがある

ひらたく言えば「企業の儲けの蓄え」のことだが、会計上は「利益準備金」「任意積立金」「繰越利益剰余金」などの項目

■この内部留保が過去最高となっている

最新の届け出に基づく日本の上場企業の手元現金は506兆4000億円と、ブルームバーグのデータによれば過去最高

企業が蓄えた内部留保に当たる「利益剰余金」が前年度比3・7%増の四百六十三兆一千三百八億円と、七年連続で過去最高

2018年度の金融業・保険業を除く全産業の「利益剰余金」は463兆1308億円と、前の年度に比べて3.7%増えた

■身勝手だという意見も

企業が稼いだお金のうち、従業員の給与やボーナスなどに回された割合を示す「労働分配率」も、十年間で74%から66%に下落

内部留保を増やす一方で、従業員の給料は抑える。消費税の増税を政府に提言し、不況になるとリストラに走る…そんな身勝手ともいえる経済界への批判

企業にとって現金は逆境に備えるクッションだが、投資家は成長に向けた投資に回すか、株主に還元すべきだと考えている

■内部留保の増加に対して「設備投資」は減少している

4月から6月期の法人企業統計で、製造業の設備投資は前の年と比べて6.9%マイナスの3兆6,156億円で、2年ぶりの減少

また経常利益も、7兆5,542億円と27.9%減っていて、4期連続で減少した。

■このニュースにネットからは色々な声が

ほんとうに…使わないなら家計を潤せ!!:使わないなら家計に回せ!企業「内部留保」が7年連続過去最大って… アベノミクス機能不全の元凶 #SmartNews gendai.ismedia.jp/articles/-/669…

いったいアベノミクスって誰のためにあるんだ? 潤うのは企業や富裕層だけなのか? わないなら家計に回せ!企業「内部留保」が7年連続過去最大って… gendai.ismedia.jp/articles/-/669…

「内部留保」が7年連続で過去最大 賃上げ進まず家計のみが犠牲に #ldnews news.livedoor.com/article/detail… 自分が勤めてる会社も凄く溜め込んでますよ。文句言うなら株主になる方がいいと思う。

ホントこれ。ニンテンドーは業績悪くなっても社員が路頭に迷わないように内部留保してるって聞いたことある。大企業ほどリスク回避の為にキャッシュ持ってるんだよな…「内部留保を還元しろ❗️」って容易く言う事じゃないなって思ったのこれが大きいんだよ…。 twitter.com/Hiroki_Kikuta/…

内部留保に制限を設けるべきだ。法人税を下げ、消費税を上げるなんて正気の沙汰ではない。経済が回らない施策ばかりだ!で、経営者ばかり莫大な報酬?糞食らえだわ!! 「内部留保」が7年連続で過去最大 賃上げ進まず家計のみが犠牲に #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

だから、法人税上げればいいじゃない? 社員の給料含む経費を使うようになる方向だよ? 「内部留保」が7年連続で過去最大 賃上げ進まず家計のみが犠牲に #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

■企業が内部留保を増やす要因の一つとして「先行き不安」がある

1 2