1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

満足度はディズニー以上!? クセが強い世界のテーマパーク【4選】

ピュイ・デュ・フー(フランス)/スイティエン公園(ベトナム)/ベルジャヤ・タイムズ・スクエア・テーマ・パーク(マレーシア)/バナヒルズ(ベトナム)

更新日: 2019年09月08日

56 お気に入り 46934 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本じゃありえないテーマパークを紹介します!

1,ピュイ・デュ・フー/フランス

ディズニーランド・パリを抜いて1位になるほど、フランスはもとよりヨーロッパで大変人気のある中世の大型テーマパークです。

全てのアトラクションがフランスやヨーロッパの歴史を題材としていて、西洋史を学びたい人にとっては、まさにうってつけのスポット。

乗り物のアトラクションは一切なく、ショーのアトラクションが中心です。

こちらは「鳥」をテーマにしたショー。鳥は鳥でもフクロウやタカ、ワシといった「猛禽類」が中心。

ストーリーも美しく、魔法の力を持つ女性と鳥の物語。美しい音楽に合わせて、悠然と舞う鳥たちが神々しく見えてきます。

それぞれの時代の雰囲気を忠実に再現し、ほとんどのものが映像や人形ではなく生身の人間が演じることでまるで昔にタイムスリップしたような感覚になる。

本物の自然とテーマパークがしっかり共存していて素敵。行った方がいいです。個人的にはディズニーパリよりいいです。

2,スイティエン公園/ベトナム

仏像ありの、ベトナムが誇る巨大テーマパークです。極彩色に彩られる園内は奇妙なオブジェが乱舞して、まさしくカオスな空間。

巨大なプールを優しい目で見守っているのは、ベトナムの初代国王を模した巨岩! その高さ、なんと70m!

ワニ園では、生きたワニに餌やりができます。

園内の敷地面積は105haほどに及び、東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた面積よりも広いそうです。

園内には、仏像や動物など、とにかく多種多様な像があちこちに。そのどれもがビッグサイズ! 観覧車やジェットコースターなど、40種ほどのアトラクションも楽しめます。

3,バナヒルズ/ベトナム

2013年、満を持してオープンしたダナン初の大型テーマパーク「バナヒルズ」。ダナンから南西に約25km、標高1,487mのバナ山山頂に誕生しました。

中世フランスの町並みをイメージしたテーマパークです。

標高1,487メートルの場所にある施設へは、ギネス記録にも登録されている「世界最長のケーブルカー(5,042.62メートル)」で移動するため、到着するまでの絶景も楽しめる。

「バナヒルズ」の中でも今最も注目を浴びているのが全長約150メートルにも及ぶ「ゴールデンブリッジ」。

フランス村エリアの町歩き、手動ジェットコースター、アーケードとハウステンボスとジョイポリスとUSJが合わさったようなイメージで予想より楽しめました。1日遊べます。

4,ベルジャヤ・タイムズ・スクエア・テーマ・パーク/マレーシア

1 2