1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

意外と知らない!?脱毛後に肌トラブルにならないよう、脱毛後にやってはいけないことをまとめました。

ynd3303さん

★脱毛後の肌は荒れやすい

顔の脱毛したらおでこの肌荒れやば過ぎてメイクするのもつらい、、 おでこ綺麗が取り柄なのに、、笑

先週脱毛した時からなんだけど、今回はやたらと肌が荒れてしまって、メイクして遊びに行くどころではなかったな〜。 約1週間・・・やっと肌荒れも治ってきたし、残ってたムダ毛もスポスポっと抜けてきた。 明日は遊びにっ!って言いたいところだけど、用事があるので我慢我慢。

脱毛を行うと、どうしても肌へ負担がかかり、肌トラブルが起こりやすい状態に。
少しでも肌トラブルを防ぐために、美容サロン・クリニックで禁止されていることを調べました。

【NG:1】湯船につかる

脱毛後のお肌は、軽くほてりが残る場合があります。その際、湯船にゆっくりつかって肌を温めてしまうと、ほてりや炎症が長引いてしまう可能性がございます。

しっかりと掃除されているかのように見えるお風呂や温泉、プールでも、目に見えない菌が実はたくさんいます…。

ボディタオルで肌を強くこするのは、肌トラブルを起こす原因になるので注意が必要です。お風呂上がりもタオルでごしごし拭くのではなく、そっと押し当てて水気を取りましょう。

肌を温める、刺激するといった行為がNG理由のようです。

【NG:2】飲酒

脱毛の前後に飲酒を避けるべき理由は、アルコールを摂取すると血行が促進されるためです。

影響としては、脱毛施術後の「赤み」や「腫れ」などの肌トラブルが考えられます。

アルコールを摂取することで、血行が良くなり、それが肌トラブルに繋がる可能性があるようです。
また、飲酒をすると体内の水分が少なくなり、肌が乾燥しやすい状態になるのも理由のひとつだそうです。

【NG:3】運動

脱毛後のお肌は、軽いやけど状態にあります。この状態で運動し、さらに血行が促進されると、肌トラブルが起きやすくなります。

軽い運動のヨガや、ホットヨガなどは、激しい運動ではありませんが、血行が良くなり、赤みが出たり、痒くなってしまったりする可能性がある

こちらも、血行促進につながるためNGのようです。
激しい運動だけではなく、ヨガやウォーキングなども、肌が落ち着くまでは控えたほうがいいみたい。

【NG:4】海・プール

海や屋外のプールでは、いくら日焼け止めを塗っていても少なからず直射日光を浴びてしまうもの。
紫外線のダメージによって炎症が悪化する恐れがある上に、普段よりも紫外線による影響に弱くなっています。

普段は気にならないかもしれませんが、肌が弱っているときに雑菌だらけのプールに入ると弱っているところがすぐに反応してしまいます。

せっかく脱毛したんだから、肌を見せたい!という気持ちになっちゃいますよね。
でも、紫外線に雑菌と、お肌の大敵がそろっています…。

【NG:5】予防接種

予防接種は体調が整った状態で受けることを想定したものです。肌に炎症や傷がある状態では、身体の免疫力も多少影響を受けます。このような状態で予防接種を受けるのは危険です。

予防接種は、体調や肌状態に影響を及ぼすことが考えられるため、接種の前後4日間の脱毛コース提供をお断りしております。

1 2