1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

お店でしか食べれないのも大きな魅力さ…吉野家の「月見牛とじ御膳」が最高過ぎる!!

今月はお月見の季節です。様々なメニューが開発されていますが、中でも吉野家の「月見牛とじ御膳」がとんでもないと話題になっています。卵がなんと3個で、しかもご飯のお代わりが自由といいまして、最高の時間が過ごせそうだとネットで話題になっています。

更新日: 2019年09月06日

5 お気に入り 11311 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

月見にちなんだ様々なメニューが開発されている

お供えのお団子も良いけれど、秋を感じる素材を使って、献立全体で“お月見”を満喫してはいかがでしょうか。

調味料の使いこなしとちょっとした工夫で、おいしく、見た目がよく、さらに食べやすいメニューが作れます。

「月見バーガー」は、月を愛でる秋の風習“お月見”をイメージし、1991年より発売しています。

月に見立てたぷるぷるたまごとジューシーな100%ビーフパティにスモークベーコンをのせ、クリーミーで濃厚なトマト風味のオーロラソースで味付けし、香ばしいゴマ付きバンズでサンドした、この季節にしか味わえない一品です。

20年を超える月見シリーズ商品では、史上初のパイ、あんことおもちの「月見パイ」が新登場いたします!

吉野家の新メニューが魅力的

牛丼などを販売する「吉野家」は、「月見牛とじ御膳」を9月5日から期間限定で発売します。

「月見牛とじ御膳」は、牛とじとご飯、生玉子、大根おろし、お新香、みそ汁の計6品を、御膳仕立てで提供する。

秘伝のたれで煮込んだ牛丼の具に「特製すきやきたれ」と、2つ分の「溶き玉子」をまわしかけ、熱々ふわふわになるよう火を通したという「牛とじ」が主役。

牛とじの上に、さらに生玉子を追加して「月見牛とじ」として楽しめるそうです。

卵3個にお代わり自由だと!?

牛とじは、牛の食感と玉子を熱々ふわふわに仕上げるために施策を重ね、牛商品では始めてとなる「スキレット」による調理・提供が採用

様々な声が

吉野家の月見牛とじ御膳。中々美味い。ご飯おかわり自由だから並2杯と大盛1杯食べた。 pic.twitter.com/pHbHDWBXx1

吉野家『月見牛とじ御膳』卵を3個も使っただと⁉️中性脂肪爆上げ間違いなし‼️しかし美味いので食べるしかあるまい‼️ - クッキング父ちゃんの食レポブログ(kukking10chan) kukking10chan.net/entry/2019/09/…

1 2