1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
14 お気に入り 68165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼ファミリーカーとしても人気の

エスティマは、丸みのある特徴的な外観などで人気となった。現行モデルは、2006年に全面改良した3代目で、ハイブリッド車(HV)も投入した。

生産中止が決定

近年は「アルファード」など同社の他のミニバンに人気が移り、販売は低迷していた。

トヨタはこれまで4系列の販売店に対して客層ごとに専用車を用意してきたが、2020年5月に全国の販売店で全車種を併売する計画。車種の統廃合を進めており今回もその一環。

次期モデルの存在が出ては立ち消えを繰り返し、結局トヨタはモデルを消滅させるという道を選択。

エスティマは当初2019年12月に生産終了といわれていたが、早まり2019年10月から、そしてさらに繰り上がり、7月末にオーダーストップとなった。

エスティマ生産終了!? 知らんかった。。悲しすぎる。

デザインは嫌いだったけど乗りやすい車ではあったな --- トヨタ、エスティマ生産終了へ 「天才タマゴ」話題に (朝日新聞デジタル - 09月06日 14:51) mixi.at/aeCRdLN

▼日産から発売されている

キューブは、「トールワゴン」と呼ばれる箱型の個性的な外観と広い室内空間が女性ドライバーなどから人気を集め、2002年に発売した2代目は翌03年には国内で年間約14万台を販売した実績をもつ。

08年に全面改良した現行モデルは3代目で、追浜工場(神奈川県横須賀市)で生産している。

生産終了が決定

同社コンパクトカー「ノート」は、2013年に単眼カメラを使った歩行者検知も可能な緊急自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)を設定しましたが、キューブは現時点でも用意していません。

日産の車は今後も・・・

業績の立て直しを急ぐ日産は不採算車種の生産を打ち切り、2022年度までに車のモデル数を18年度比で1割以上減らす計画を示している。

日産 キューブ生産終了か グローバルで販売されてないモデルが なくなっていく 他社にはないデザインが好評だったけど 最近は改良せず放置してたからな…

1 2