1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

トヨタ・レクサスが中国に工場をもたないワケが納得だった

トヨタの高級車「レクサス」の工場が中国国内にない理由についてご紹介します。

更新日: 2019年09月06日

29 お気に入り 115915 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■トヨタ・レクサス

レクサス(英語: LEXUS)は、トヨタ自動車が展開している高級車ブランドである。北米で1989年から展開が開始

北米、ヨーロッパ、アジア、中東、中南米、アフリカ、オセアニアの65ヶ国で展開されている。

ブランド名称である「レクサス(LEXUS)」の由来は、「ラグジュアリー」と「最先端テクノロジー」を表す造語である。

■売り上げが好調だ

2019年上半期(1~6月)の世界新車販売実績を発表した。総販売台数は過去最高の36万0045台。前年同期比は10%増と2桁増を達成

トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」は8月の米自動車販売台数が2カ月連続でドイツのBMWとメルセデスを上回った

北米:約14万9000台(前年比101%)中国:約9万5000台(前年比136%)※香港を含む欧州:約4万台(前年比105%)日本:約3万2000台(前年比96%)中近東:約1万6000台(前年比109%)東アジア:約1万8000台(前年比117%)

2019年1~6月の販売実績です。

■モデルチェンジなどが功を奏している

車種別の上半期実績では、SUVの『NX』が1万1699台を売り上げ、引き続きレクサス全体のおよそ3割を占める最量販車に

欧州ではNXが人気のようです。

2005年に『RX400h』を発売して以降、ハイブリッドモデルの拡充を続け、累計販売台数は145万台を超えている。

■レクサスは中国に工場を持たない。これは車業界では異例なこと

メルセデスベンツ、BMW、アウディ、ボルボといった高級車メーカーは、中国に生産工場を持っています。中国で生産工場をもっている理由は、中国市場が大きいから、というのはもちろんですが、最大の理由は関税の高さ

関税が高いために中国国内で生産した方が得なのです。

アップルやゼネラル・モーターズなどのグローバル企業は、人件費が最も安い国に工場を建設している。これまで最優先で選ばれていた国は、中国

■なぜレクサスは国内生産にこだわっているのか?

最初の工程から完成までの間に3万個近い部品を組み立てる必要があり、全ての組み立てと検査を終えるのに合計で20時間あまりの時間を要する

レクサス工場の敷地内に入れば「レクサスと同様、細部にまで設計の優秀さが際立っていることがわかる

■品質を維持するために「国内生産は必須」と考えているようだ

レクサスの生産ラインでは完成度に求められる水準は極めて高く、ちょっとした些細な問題1つも許されないと指摘し、だからこそレクサスの品質は高い

「そうすることで初めてレクサス車の品質が保たれる。それゆえに、レクサスは簡単に中国国内で生産しようとしないのだ」

2008年に購入したという人は、11年経ってもトラブルがなく、質の良さは「乗った人なら誰でもわかる」と絶賛

1 2