1. まとめトップ

綺麗な体を目指せ!【週3回で1ヶ月】本当に変わる筋トレ下半身編

下半身の筋トレについてまとめます!ポイントを抑えれば週3回ほど筋トレを行うことで効果が出てきます!下半身の筋トレはしんどいですが、乗り越えた先には達成感と美ボディが手に入ることでしょう!

更新日: 2019年09月26日

19 お気に入り 9749 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

下半身の筋トレについてまとめました。

Puunさん

上半身編

下半身編

今回は下半身の筋トレについてまとめました!

筋肉の部位に分けて筋トレを紹介していこうと思います!

下半身の筋肉はとても多いです。なので下半身の筋肉を鍛えることで効率的に基礎代謝を向上させることができます!

筋トレのコツ

全ての種目に言えることがいくつかあります。

・ゆっくり1回1回どこを鍛えているか
 意識しながら行う。

・回数は10回3セットなど、セットを分けて行う。

・毎日やるのではなくて、いくつかの種目を
 数日に分けて行う
 例えば、1日目下半身 2日目上半身のように

この点を押さえておけば、1ヶ月ほどで本当に体が変わってきます。

大臀筋

おしりの筋肉です。
引き締まったお尻を手に入れるための筋トレを紹介します!

〈ポイント〉
・膝を内側に入れない

・かかとに重心を置く

・腰を反らしすぎない

これは、大臀筋の横の中臀筋にききます。

〈ポイント〉
・お尻が後ろへ傾かないようにする

・足先だけでなく膝のあたりからしっかり
 持ち上げる

大腿四頭筋

太ももの前の筋肉です!

1番大きな筋肉の1つなのでパワーも発揮できます!

スクワット

〈ポイント〉
・膝がつま先よりも前に出ないようにする

・膝とつま先は同じ方向を向く

・背中は絶対に丸めない

スクワット一回は腹筋の数十回に匹敵すると言われているほどカロリーを消費します。

スクワットダイエットは、お腹を引っ込めることもできるし、あらゆる部分が痩せてくれて、脂肪の代謝に最高のダイエットになるよ~(^^♪

シングルレッグスクワット

〈ポイント〉
・ベンチに乗せた方の足はあまり力を入れず、身体のバランスを取るようにする

・太ももとお尻を意識して取り組む

・ベンチにかけている足はリラックスさせる

この筋トレは大腿四頭筋だけでなく、大臀筋(お尻)にもきくため綺麗な下半身には大切な筋トレです。

ハムストリングス

太ももの裏の筋肉です。

ここに筋肉がついているかいないかで下半身の
綺麗さが全然違ってきます!

〈ポイント〉
・太ももへの刺激を意識して行う

・下の足以外は動かさない

・ストレッチした後に取り組む

レッグカール

〈ポイント〉
・上半身には力を入れない

・慣れてきたら、チューブを両足の足首に結んで行う

・全ての動作をゆっくりと行う

1 2