1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

momonga777さん

ピートバーンズは、イギリスのリバプールに、元貴族であり女優志願だったドイツ系ユダヤ人の母親とイギリス人の父親の間に労働者階級の息子として生まれる。

妻のリンは美容師だったのでピートの化粧とか髪のパーマとかしてあげたようです。バンドのステーブたちのも。

ピートが品があって、キレイなのは血筋が一般ではないから。
また母親が若い時めちゃめちゃ美人だったから。年配になっても美人

ピートの母親が(ドイツ系ですが)貴族の血なので、イギリスで貴族の血筋の子といえば、ダイアナ妃とかぶります。
お父様も若い時はかっこよかったので両親のいいとこ取りですね。

でもお母さまは、ピートが28ぐらいのときか、ガンでなくなったんですよね。
お母さん75歳ぐらいで亡くなったんじゃないかな。
47歳でピートを産んでるから。うちも年の離れた親子なので色々共通点あり

これを見たら、涙が出てきてしまいました。

ピートのお父さんの苦悩も見えてお母さまの長年のさまざまな苦労が目を通して伝わってくるし、お母さまものすごい品があって美しいです。結婚が遅れたのもふさわしい人がいなくてやっとであったのがお父様だったんでしょう。 お母さま47歳でピートを出産しています。


ピートは両親とも、でも特に母親の存在が大きな心の支えだったんだなと思いました。

いけめんは、赤ちゃんの時からかわいいですね。

両親が美男美女で母親が貴族の血筋なら
そりゃいいのが産まれます。

ピートの母親のエヴァは、ドイツ・ハイデルベルク出身のユダヤ系ドイツ人。

貴族やそれに準ずる名門の家系であることを示すVonが付いた旧姓を名乗っていることからもわかるように、母親(ピート曰く)「貴族のお嬢さま育ち」の女性。

ちなみに、エヴァ(ピートの母親)の更に父親で、ピートにとっては祖父であるヒューゴーはナチスに捕らえられ強制収容所のガス室で、その生涯を終えたという。

おもったんだよな。母親がユダヤ人って見たときに先祖がアウシュビッツで亡くなってるんじゃないかと思ったらやっぱり、ピートからみた女系の方の祖父さんは、アウシュビッツでナチスに殺されてしまったんだね。

ヒトラーは馬鹿たんだよ。ユダヤ人が優秀なのをねたみ、根たやしにしようとしたんでしょ。同じ人間をこんな非道なことしたらいけない。それに比べて日本政府の反対を押し切りユダヤ人が逃げれるように命のビザを5千枚ほど発行しつづけた独断で ユダヤ人の命を救った日本人の杉原千畝は、まじで偉いよな。

ピートの母親も苦労が沢山あったわけです

ピートの母のエヴァは、ナチス政権下でユダヤ系住民への迫害が激化していったのに伴い、隣国オーストリアへと逃れる。

そこで英国軍人だったピートの父親と出会い(軍人さんと一般女性との合コンとか、お見合いパーティーか?)二人は結婚。その後、夫婦は夫の出身地であるリバプールへと移り、所帯を構えた。

だが、戦後10年以上経ってもなお、イギリス国内では反ドイツ・嫌ドイツの風潮が根強く残っていた。

お嬢さん育ち、しかもドイツ時代には駆け出しの映画女優で、華やかなライフスタイルも一通り経験していたエヴァは、イングランド北部の単調な地方都市の暮らしにも、そして夫の家族や周囲の人たちにも、最後まで馴染むことはできなかった。

つのる一方の孤独感、そして深刻化する鬱状態から逃避するための手段として、彼女は次第にアルコールや薬物への依存度を高めてゆく。

孤独だったんですよね。お父さんは軍人で家を空けることも多いし

「サイキック・セラピー」では、生まれ故郷のリバプール近郊の小さな町を何十年ぶりかに再訪し、霊能力者のゴードンと語り合ううちに、長いこと厳重に封印されていた暗い記憶が徐々にほぐれていくピートの姿が記録されている。


ピートは語る。

幼かった頃の日々を振り返っても、なぜか浮かんでくるのは「冷や汗」の記憶ばかりだ、と。
外の世界とつながりを一切持たなかった母親は、一人二階の部屋に閉じこもり、
酒に溺れ、家の中をめちゃくちゃに破壊し、薬物中毒で錯乱しては大きな奇声を発する、と
いったような惨憺たる状態に陥っていた。

鬱病もひどかったらしい。自殺未遂も何度もしている。

父親はそんな母親のことを完全に持て余していた。仕事に没頭し、深刻な危機状態にある彼女に向き合おうとしなかった。事実上の「放置」と言っていい。

だから、壊れていく母親を支え、そばで見守り、必要な世話をするという役割は、
すべてピートが担っていた。

遊びたい盛りの少年にとって、これは余りにも過酷な仕事だ。よく耐えていたと思う。

ガス自殺を企てた母親を、すんでのところでピートが発見し、ガラス窓を壊して助け出したこともあったという。

「あの時、子供なのにどうして適切な行動が取れたのかな。自分でも不思議なんだよね。」と彼は回想する。

母親がピートの目の前でリストカットをしたことも、一度や二度ではない、という。

大好きな母親の手首から真っ赤な血が噴き出す様子を目の当たりにしつつも、
家には電話が無く、父や外部の人に助けを求めることもできなかった。

冷や汗で全身びっしょりになりながら、母親が繰り広げる地獄絵図をただ見つめているしかなかった。

哀れ、ピート少年...。

これがあの、華やかな歌とアクションでもって、1980年代に世界中の音楽ファンを沸かせたDead or Aliveの大スター・ピート・バーンズの少年時代の姿だなんて。

一体だれが想像できようか。

リン夫人とは2006年に20数年に及ぶ婚姻関係を解消したが、その後も互いを「ソウルメイト」と呼び合うほど仲は良かった。

何せ、彼の死の第一報となったツイートにも、元・デッド・オア・アライブのドラマーで、現・マネージャーのスティーヴ・コイと一緒に名を連ねているぐらいだから。

2007年、数年間の付き合いを経て、ピートはマイケル・シンプソン(上のツイートでも名前が挙がっている)という年下の男性と再婚。

番組前半部では「母親との関係は良好だった」「自分にはとてもいい母親だった」と、彼女のことを一生懸命持ち上げ、かばっていたピート。中学生のピートは、母親の面倒をみていた。父親が軍人で不在が多いからだ。そのころ、学生のピートは余りにも美しい美貌だったのでイギリスの村のハードゲイからレイプされてしまう。(大人の男が子供で男のピートを犯した)

トラウマになっただろうけど、学校にも親にもばれて学校を中退し、美容室で働くことになる。そこで出会ったのが年上で美人でファッションセンスのいいリンだった。交際をし結婚することになる。

リンさん、これアン・ルイスさんに似てますね。

▼歌手になってから

イギリス人

この頃は、ふっくらして太ってます。
鼻は、男らしくがっしりした大きな高い鼻でした。
唇はほどよい大きさで目はぱっちり二重

まったく、どっこも整形してない頃の素顔に近いピートですね。 1982年

イギリスの番組で

まだ整形はしていない

デッド・オア・アライヴ(Dead or Alive)は、ニュー・ウェイヴ、シンセポップ、ニューロマンティック、Hi-NRG、ユーロビートに分類される作品を制作していたイギリスのバンド

ボーカルがイケメンのピートバーンズ(サングラスの)

その直後に現れるユーロビート・シーンの第1人者でもあり
ユーロビートの直接の創始者の1つと見られている。

1980年にイギリス・リヴァプール出身のピート・バーンズをリーダーに結成された。

前身のバンド時代も含め、デビュー当初はゴシック・ロックとして扱われていたが、ストック・エイトキン・ウォーターマンのプロデュースを受けるようになり、Hi-NRGと、それを基盤として生まれたユーロビートと称されるダンス・ミュージックに音楽性をシフトさせた1980年代中盤から世界的なヒットを飛ばした。

全世界での総売り上げは2000万枚を超える。

出典ウィッキペディア

20代半ば、有名になりイギリスでは市民からもみくちゃにされ、もうイギリスなんか嫌だ!!とメンバーに本音を吐いていたことも。

日本にコンサートの声がかかった時は、初めはピートは、イギリスのように国民が行儀が悪いのではないかと警戒したが、日本の人たちは礼儀正しいわよと聞き説得され日本へいくことに。日本にいくと花束くれたり遠巻きでみたり、イギリス市民のように引っ張ったり体をつかんだりなどの無礼なことをしないので、その後、日本が大変気に入って何度も日本に来日することになる。

ピートバーンズをテレビで初めて見た瞬間、一目ぼれし、たちまちファンになった私でした。だってキレイで全てがパーフェクトだった。

このときは、眼帯以外で見えてる部分はまだ
整形してない。

まずは右目から整形していったので、右目を整形直後、眼帯で腫れがひくのを待っている。


左目はまだ整形してない。

黒い眼帯は、整形している腫れを隠すためのものだったらしい。
見てわかるんだけど、このときの右目は整形後に落ち着いたから、出していますが、

左の方を眼帯してるほうがそのあとで左目をすこーしだけ、整形して腫れを隠してる

眼帯は演出かと思ってたけど、違ってたらしい。
生計しなくても美しかったのに、どうして?

デッド・オア・アライヴの最も有名な曲が、1985年全英No.1ヒットになった「ユー・スピン・ミー・ラウンド」です(ギターはワーグナーの「ワルキューレの騎行」からの引用)。このビデオクリップのピート・バーンズの存在感は、三つの理由で強烈でした。

▼1985年全英No.1ヒットになった「ユー・スピン・ミー・ラウンド」 日本では1987年に流れてきた。


その1.柳生十兵衛や独眼竜正宗のような眼帯
その2.左手を腰において、右手の人差し指で「おわかり」ポーズをするくどさ
その3.「少林寺武者房」(1984)の千手観音の再現

1 2 3 4