1. まとめトップ

岡山芸術交流 Okayama Art Summit 開催応援まとめ “ 言論の不自由展・その後 ”

待機児童数全国ワースト屈指をはじめ、あまねく住民サービスが劣化している岡山市。公金を投じた国内最大級の「あいちトリエンナーレ」に多くを学び、Okayama Art Summit を単なるブランディングビジネスに終始させず、岡山市民にとって有用な芸術展に洗練することを目的として、ここにまとめます。

更新日: 2019年11月24日

1 お気に入り 1894 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

札幌~東京~大阪を経て2006年に岡山へ移住した私は「特に反対意見はなかった…」と記す地元紙の報道を散見し、言論と表現の不自由さに愕然とした記憶は新しく。そして3年前。街を舞台にした現代アートへの公金および職員の投入に疑問を投げかけたところ、SLAPPのターゲットとなり結果として失職することに…。

SunVerdirさん

“ 岡山市民の意見が自由闊達に交換される開かれた街を目指して ”

※ 本まとめは組織を代表する意見でも、友人・知人と共有するものでもなく、あくまで健やかな地域の未来を願う一人の岡山市民としての、わたくし個人の見解である旨ご賢察ください。
※ Facebook ページ: https://www.facebook.com/Okayama.Crisis/

“ 岡山芸術交流 2019 公金を使った芸術作品展示のあり方とは ”

“ 言論の不自由展・その後 ” 岡山市民からのエントリー作品集

~ 沿道に笑顔を運ぶ仮装ランナー^^。アートの視点で楽しく応援! ~
 現代アートのプロトタイプ『 マラソン仮装インスタレーション 』

5th OKAYAMA MARATON. 第5回 おかやまマラソン
https://www.okayamamarathon.jp/ 〕収録地点 @ 柳川交差点.

晴れの国おかやまに相応しいマラソン日和のなか、ランナーみな様、岡山県を満喫くださったものと嬉しく思います。こと今回は、コース沿道の応援者をビジュアルで楽しませてくれた仮装ランナー皆さまにスポットを当て、「マラソンインスタレーション」をテーマに動画編集を行い、アップロードしました。

1 2