1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

圧倒的な美しさ!!!

m.satoakiさん

イングリッド・バーグマン

1915年8月29日 - 1982年8月29日

ヨーロッパとアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優。


『ガス燈』(44)と『追想』(56)で主演女優賞、『オリエント急行殺人事件』(74)で助演女優賞と、アカデミー賞を3回受賞

グレース・ケリー

モナコ大公レーニエ3世の妃[アメリカ→モナコ]
1929年 11月12日 生
1982年 9月14日 死去交通事故享年54歳

主な出演作品
・泥棒成金
・ダイヤルMを廻せ!
・裏窓

同時代の女優マリリン・モンローの明るさとセクシーさを前面に出した美貌とは対照的な、気品に満ちたそれが「クール・ビューティー」(cool beauty)と賛美された。

人気絶頂の最中、ヨーロッパの君主と結婚し女優業から引退した。

生涯 生い立ち 1929年、ペンシルベニア州フィラデルフィアのアイルランド系カトリックの裕福な家に生まれた。

ソフィア・ローレン

本名はSofia Villani Scicolone。母妹と共にナポリで貧しい生活を送る。当時から素晴らしいプロポーションだったが50年、“海の女王コンテスト”で12人の中に選ばれ、その賞金で演劇学校に通う。その後残りの賞金でローマに移住。同年「クォ・ヴァディス」で映画デビュー(エキストラ)。しかし依然生活は厳しく、ヌードで映画出演したり、モデルになったりしていた。だが次第に運も味方につき、「ナポリの饗宴」に出演してイタリアで火が着き始め、55年「河の女」の野性的な魅力で世界的にも名前が知られるようになる。

そしてそれを見たスタンリー・クレーマーによって57年「誇りと情熱」でハリウッドデビュー。以降、演技面でも実力を発揮して数々の賞を受賞。イタリアを代表する大女優となった。

ブリジット・バルドー

生年月日 1934年9月28日
出生地 パリ
国籍 フランス

主な作品
『かわいい悪魔』『私生活』(1961年のフランスシネマ大賞女優賞獲得作品)、『戦士の休息』『軽蔑』『ビバ!マリア』

「BB(ベベ)」の愛称で知られ、その奔放な性格と華麗な男性遍歴によって1950~60年代にセックス・シンボルとして名を馳せた彼女は1934年9月28日、パリの裕福な家庭に生まれた。幼い頃からバレエや演劇を学び、16歳でファッション誌『ELLE』の専属モデルとなるが、ロジェ・バディムに才能をみいだされ、女優に転身した。

『ノルマンディーの穴』(1952年)でデビューを果たした彼女は1953年、バディムと結婚(1957年離婚)。1956年、バディムの監督デビュー作品『素直な悪女』に主演し、そのコケティッシュな容貌と大胆なセックス・アピールで一躍世界的なスターとなる。

フェイ・ダナウェイ

国籍米国
生年月日1941年1月14日
出生地フロリダ州バスコム
本名ダナウェイ,ドロシー・フェイ〈Dunaway,Drothy Faye〉
学歴フロリダ州立大学,ボストン大学演劇学科卒

経歴
少女の頃から女優を志し、フロリダ州立大学を経てボストン大学演劇学科に進学。演劇コーチ、テッド・カザーフに師事して注目され、エリア・カザンの知己を得て卒業後、リンカーン・センター・レパートリー・シアターに入団。

1962年「わが命つきるとも」でブロードウェイ・デビュー。’65年テレビの「Hogan’s Goat」で実力が認められ、’67年「真昼の衝動」で映画デビュー。同年「俺たちに明日はない」で退廃的なヒロインを演じ一躍脚光を浴び、アカデミー主演女優賞にノミネートされる。

’70年代はアメリカン・シネマの代表的女優として活躍。

受賞歴
アカデミー賞主演女優賞(第49回,1976年度)〔1977年〕「ネットワーク」,ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(第34回,1976年度)「ネットワーク」,エミー賞〔1984年〕「The Ellis Island」,ゴールデン・グローブ賞助演女優賞(テレビミニシリーズ部門,第42回・56回,1984年度・1998年度)「Ellis Island」「Gia」

ラクエル・ウェルチ

地元舞台に出演以来、地元テレビ局の天気予報キャスターを務めるも多忙にともない大学を中退し、離婚して子を2人連れてテキサス州へ移りモデルやウエイトレスで働く。

後にロサンゼルスへ移りモデルを務めつつ、『奥さまは魔女』などテレビ番組の端役で出演機会を得る。本格的な映画出演は1965年で、翌年『ミクロの決死圏』で注目され、『恐竜100万年』ではビキニコスチュームを纏う原始人を演じて「20世紀最高のグラマー」と称される。

出演作
ミクロの決死圏 
空から赤いバラ
悪いことしましョ!
ミクロの決死圏
etc

1 2 3