1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

エトー選手、お疲れ様でした。バルセロナ、インテルなどに所属するなど偉大な選手でした。これからの第二の人生を期待しています!

SoccerMJNEWSさん

サミュエル・エトー

6日、本人のインスタグラムにおいて、引退を発表

「終わり。新たな挑戦に向かうよ。大きな愛をありがとう」

バルセロナ、チェルシー、インテルなど名クラブを渡り歩いた選手

代表戦では圧巻の通算118試合56得点

2010南アフリカワールドカップでは日本とも対戦

突然の引退、ファンの反応は?

エトー引退か めちゃめちゃ好きな選手やったなぁ

アフリカ最高のストライカーのエトー引退っていう文読むだけで時代を感じる。チェルシーに少し居てくれた事が誇らしい!ありがとうエトー!

エトーの名言といったらやっぱりバルサのリーガ祝勝会で"Madrid, cabrón saluda al campeon!"とマドリーを思いっきり煽った発言。話題にも事欠かない選手だった。

エトーも好きな選手だったなぁ引退残念 サミュエル・エトー選手が現役引退 バルセロナやインテルで活躍 twitter.com/i/events/11702…

エトー引退…まだやってたのか。大金に釣られてアンジ行ってから急激に衰えた印象が。ロナウジーニョやメッシ(ジュリ)と3トップ組んでたバルサやインテル在籍時が鬼だったから尚更ね。まぁでも日本代表監督時代のオシムがFIFA最優秀選手に一票投じたぐらい献身的なFWだったのは確か。お疲れ様!

数々の名エピソードも

エトーといえばこの「老人」パフォーマンスが印象的。 モウリーニョが当時33歳のエトーに対して「35歳かもしれない」とオフレコでメディアに話したのが漏れた。 その発言に対して、ゴールを決めて回答を示した。 粋なパフォーマンスだった。 pic.twitter.com/EzEvAWUnVo

引退後は、やはり監督か

「新たな挑戦に向かう」とコメントしているだけに、気になる引退後ですが、監督になるという見方が強い模様です。現役時代はバルセロナ、インテルなどのビッグクラブに所属し、ネットワークはあるはず。動向に注目が集まります。

1 2