1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

入閣が噂されている「三原じゅん子」さんの生い立ちが凄かった

内閣改造で入閣が噂されている三原じゅん子さんの生い立ちが凄いと噂になっています。

更新日: 2019年09月07日

6 お気に入り 57743 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■11日に自民党役員人事と内閣改造が行われる

安倍総理大臣は、自民党の役員会で来週11日に、党の役員人事と内閣改造を行う方針を明らかにしました

安倍首相はロシアから帰国し、11日の内閣改造に向けた調整を本格化させた。国土交通相には、公明党の赤羽一嘉衆院議員が就任する見通し。

党役員人事では、就任から三年を超えた二階俊博幹事長と「ポスト安倍」を目指す岸田文雄政調会長の処遇が焦点となる。

■この内閣改造の目玉が「三原じゅん子」だ

内閣改造・自民党役員人事に向けた調整を本格化させた。初入閣をめぐる動きでは、三原じゅん子参院議員(54)について調整が続いている

■学歴などを考えると「夢」がある

明治大学付属中野高等学校定時制へ入学も、2日ほどで退学。同年に歌手デビューや宮脇康之(現・宮脇健)との熱愛報道

昭和39年9月13日東京都板橋区生まれ。明治大学付属中野高等学校中退、元女優。

■この三原さんの生い立ちが凄かった…

幼い頃、私の家は生活が苦しかった。家じゅうの家具に『赤い差し押さえの紙』が貼ってあって、いつも借金取取りのおじさんが来ていました

父は印刷会社を経営したが、倒産して、連日、強面の男が借金の取り立てに来たという。働く意欲をなくした父は酒浸りとなり、母は夜の仕事で家計を支えた。

金八先生の撮影中、三原さんの母親はがんを患い入院。父親と兄の食事を作り、母親の着替えの洗濯などの家事を行いながら、撮影もあったため、中学校にいる時間もわずかだった。

■いじめやパニック障害も経験

ドラマにも出るようになると、学校ではそれを羨んだ生徒から次々にいじめを受けた。教科書をカッターで切られたり、階段から突き落とされた。

アイドルとしてデビューを果たした三原さんだが、忙しい日々を送っていたある日、呼吸困難に陥る原因不明のパニック障害を発症し、毎晩救急車で搬送された

44歳の時、腺がんにかかっていることがわかりました。『死ぬかもしれないということ』『赤ちゃんを産めなくなること』『仕事を辞めなければならなくなるかも、という不安』。色々な事を考えて、一番辛い時期

■これら波乱の人生を乗り越えて活躍している

がんで苦しんでいる方が。『これだけ苦しんでいる方たちのために国は何をしているんだろう?』って。何もしてくれないから、だったら私がやる」と決意した

「国会議員」という「いのち」をいただいた私は、腺がんで苦しんだ経験から、「女性」「いのちと健康」を守ることを誓いました。

参議院議員であり自民党の女性局長も務めている三原。波乱の半生を乗り越え、多方面に活躍している。

1 2