1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

■竹内まりや"Plastic Love"は2018年最大のヒット曲?

「Plastic Love」という楽曲そのものも、ある評論家が「2018年に海外で最もヒットした邦楽」と呼ぶほどの注目を集めている(参考:THE JAPAN TIMES)。

ヒットの震源地はYouTubeだ。著作権者の申し立てで削除されてしまったものの、YouTubeに違法にアップロードされていた同曲の動画は2,400万回以上の再生数を誇った。世界的に見ればマイナーな日本人シンガーの楽曲がこれほど再生された例も他に見当たらない。

YouTubeを情報源とした海外のDJ達によって、近年80年代シティポップは未知の宝の山として掘られ、広まりつつある。

その代表的な例として、2017年Youtubeに非公式にあげられた「プラスティック・ラブ」の異常な再生回数がある。現在は著作権侵害のため削除されているが、当時2400万回以上の再生回数を叩き出し、再投稿された現在も660万再生を突破している(外部リンク)。

特異なのはそのコメント欄。全てが英語で書かれており、海外リスナーの多さを物語っている。

■"Plastic Love"だけじゃない、多くの再生回数とコメント数を誇るジャパニーズ・シティポップの人気曲はコチラ↓

Youtubeで人気のシティポップの人気曲のまとめ。再生回数の表記は2019年9月現在のものです。

■大橋純子"テレフォン・ナンバー(453万再生、3164コメント)

W H Y T H E F U C K I S T H I S N O T O N S P O T I F Y
(ど う し て こ れ が S p o t i f y に な い ん だ !)

Imagine cruising around tokyo at sunset in a 80s Toyota all alone on a weekend listening to junko ohashi and mariya takeuchi on the radio.

That's my dream.

(週末にひとりで大橋純子や竹内まりやをラジオで聴きながら、80年代のトヨタに乗って夕暮れ時の東京の街を漂う。

それが私の夢。)

There will never be another time like 1980s Japan.

(1980年代の日本のような時間はもう二度とない)

I don't know why but.. Japanese city pop makes me touching

(なんでかわからないけど、ジャパニーズ・シティポップは私を感動させる)

■松原みき"真夜中のドア/Stay with me"(1509万再生、6393コメント)

this and "plastic love" make me nostalgic of things that didn't happen.
it's hard to explain.

(この曲と「プラスティック・ラブ」は、起こらなかった出来事に対するノスタルジーを感じさせる。説明するのが難しい)

First time hearing this song be like:
10 sec: ok...
30 sec: it's not so bad
1 min: STAY WITH MEEE

(最初に聴いたときはこんな感じ:
10秒:いいんじゃない
30秒:悪くない
1分:STAY WITH MEEE)

This song comes out in 1980 and now, 38 years later, a Mexican guy is listening to this amazing song thanks for a recommendation of another amazing song "Plastic Love"

(この曲は1980年にリリースされて、38年後の今メキシコ人の男がこの素晴らしい曲を聴いている。もうひとつの素晴らしい「プラスティックラブ」を薦めてくれてありがとう)

■間宮貴子"真夜中のジョーク"(513万再生、1549コメント)

I don't know why but Japanese funk music makes me so calm and sad at the same time.

(なぜだかわからないが、日本のファンクミュージックは穏やかで悲しい気持ちに同時にさせられる)

I dont know why these kinds of songs from japan makes me feel so .. Nostalgic .. Kinda like i lived the moment and songs like this gives me those non existent memories ...

(こういう種類の日本の曲はまるで私がその時間を生きていたかのようにノスタルジックにさせる・・・。こういう曲は存在しない思い出を私に与えてくれる・・・)

Her voice is as smooth as silk.

(彼女の声はシルクのように滑らか)

Why do i like this music so much? Perhaps I was Japanese in my previous life and lived in Tokyo in the 80s?

(どうしてこの曲がそんなに好きかって?たぶん私の前世は日本人で80年代の東京に住んでたんじゃない?)

■竹内まりや"夢の続き"(366万再生、962コメント)

Love the fact that the male singer in the background is her husband, Tatsuro Yamashita.

(愛すべき事実はバックコーラスで歌っている男性シンガーが彼女の夫の山下達郎ということだ)

She's the godmother of future funk.

(彼女はフューチャーファンクのゴッドマザー)

Man. Her English is so good. Why the heck did she never make a run at the international/US market?

(おい、彼女の英語はとても良いじゃないか。なんで彼女はアメリカのマーケットに向かっていかなかったんだ?)

Queen of City Pop!
And the king is Tatsuro Yamashita!

(シティポップの女王!
そしてキングは山下達郎!)

1 2