1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

横向きで寝ることができる♡便利アイテム

横に寝ることができる便利なアイテムをまとめてみました。最新のグッズを調査してみましたので、今まで知らなかった発見もあると思いますよ。

更新日: 2019年09月13日

24 お気に入り 14418 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

daisunaさん

横向きで寝るメリットとは

横向き寝の方が呼吸しやすく、いびき軽減に効果があるということは言われています。テレビに出演しているお医者さんにも横向き推奨の意見が多いです。

横向きで寝ると舌根がゆるみ気道がふさがることを防ぐため、いびきを軽くしたり睡眠時無呼吸症候群を予防したりする効果があると言われています。

胃や腸は右側に消化器の出口があるので、消化器系の働きを良くする効果が期待できます。

左側を下にして眠る左向きの姿勢の場合、リンパ液の分泌を良くする効果があると言われています。

横に寝ることで舌の落ち込みがなくなり、いびきを解消することができます。

メリットだけじゃない!横向きで寝るデメリット

身体の片方に負担が集中し、身体のゆがみの原因になる。

仰向けで寝るのが体のゆがみを起こさせない一番理想的な寝方です。

横向きで寝ることにもデメリットが存在するのです。まずそのデメリットですが、朝おきると、顔にシワがつくです。

横向きで寝る事のデメリットですが、逆流性食道炎になりやすいです。右向きで寝ると、胃の入り口が下を向きます。胃の入り口が下を向くことによって、胃の中の食べ物や胃酸が食道に逆流しやすいのです。

▼横に寝る癖をつける!!ドイツの特許商品

個人差はあるが、3~6か月の着用で約85%の人が、『ナハトウェヒター』を着用しなくても自然に横に寝る癖が身に付くという点でも、評価ポイントは高い。

>横に寝る枕などは多いですが、横に寝る癖がつくというのは珍しいですね。

ナハトウェヒターは3~6ヶ月着用するだけで、それ以降は着用しなくても横に眠ることができるようになります。トレーニング効果のある唯一のいびき製品です。

「寝返りによる仰向け姿勢」を制限し、横向きで寝る癖を付けることでいびきを防止するというアイテム

▼枕を使って横向きに寝る

YOKONE3で横向きに寝てから、肩こり・首こりが軽くなりました!
横向きで寝たいけど、枕が合わない…と言う人にはおすすめですよ♥

▼フランスベッドの抱き枕

ピロータッチの生地が気持ちよかった。手触りがよくて、ずっと触ってていいくらとか夜、寝る時だけでなく、テレビ枕につかったりとか、椅子の背もたれによかったとか使い方応用範囲は広い枕です。

最初は少し枕が肉厚で工夫をしながら横寝していましたが、
現在は違和感なくフィットしています。

>寝具の大手、フランスベッドが発売しているということもあって安心です。

ミサちゃんにオススメしてもらった横向き寝枕スリープバンテージを娘ちゃんから少し早い父の日のプレゼントとしていただいた\(^o^)/ 硬さちょうどいいし耳があたるとこくぼんでて寝やすい ミサちゃん今回も良いのオススメしてくれてグッジョブ♪ そして娘ちゃんプレゼントしてくれてありがとう pic.twitter.com/0ijnxUefse

▼東京西川の横寝サポート枕

「使った翌日から肩こり・首こりが消えた」寝起きに枕がずれていることもなく、あと、中のパイプが湿気を排除してくれるので、使い心地も良い。

「熟睡できている気がしない」と主人が悩んでいてネット購入した商品ですが、数日使用してみたところ、睡眠中に起きる回数が格段に減りました。

1 2