1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

突然の停電。。どうしたら…。

突然、家の電気が真っ暗になったら、焦って少しパニックになりそうですが、まずは落ち着いて本当に停電かどうかを確認する必要があります。

突然の停電でも慌てないように、対応方法を知っておきましょう。

まずはどこまで停電しているのか、状況を把握しよう

停電したら、まず最初に電気がきていないエリアの確認をします。
・家の一部だけ電気が来ていない
・家中全部に電気が来ていない
・近所も電気が来ていない

家の一部にだけ電気がきていない場合や、家中全部に電気が来ていないけれど、近所は電気がきている場合は、停電ではなくブレーカーが落ちていることが考えられます。

コンセントから電気製品の電源プラグを抜く

停電復旧時に備えて、コンセントを抜いておきましょう。復旧時に危機に過大な電気流が流れ込むことがあります。

その時に機器が壊れたり、火災の原因になる恐れがあります(通電火災)。

パソコンも故障やデータが飛ぶ恐れがありますので、電源を切ってコンセントを抜いておきましょう。

水道が使えるかも確認しておこう

台風などの影響により停電が発生した場合、水道局の水道管から送水されていても、マンション等の建築物では建物の各部屋に水を送るポンプが停電により停止すると、建物では水が出なくなります。

また、復電すれば水は出ますが、復電後に増圧・加圧ポンプの再起動が必要な施設もあります。(ポンプを使わずに水圧のみで給水する場合、断水しません)

ガスが使えるかも確認

オール電化やIHコンロ以外でも、通電していないと使えないガスコンロもあります。これも備えで卓上コンロとボンベを用意しておきましょう。

冷蔵庫の開け閉めは控える

停電中は、冷蔵庫の庫内温度の上昇を抑えるために、ドアの開閉は控えましょう。

冷凍庫内の食品が心配な場合は、凍った蓄冷材(保冷材)や、袋に入れた氷を冷凍食品の周囲に配置すると食品の温度上昇を抑えることができます。

停電時、トイレの水の流し方

LIXIL、TOTO、パナソニックによる、停電時のトイレの流し方は以下のようになります。

注意点として、地震などの災害時に排水管が壊れている場合は、水洗トイレを使うと汚水が溢れたり逆流する危険性がありますので、トイレに水は流さないでください。

1 2