1521年5月、スペイン軍は湖の小島に築かれたアステカ帝国の首都テノチティトラン(現在のメキシコ市)を陸上と水上から攻撃した。三ヶ所の堤道から攻め込んだスペイン軍と、同盟したトラスカラらのインディオ兵たちは、家を破壊し運河を埋め、湖上からはベルガンティン船で攻め立て、アステカ軍を徐々に都の北にあるトラテロルコに追い込んでいった。

出典クアウテモク銅像の移転問題

前へ 次へ