1. まとめトップ
  2. レシピ

この記事は私がまとめました

▼玉ねぎを飴色になるまで炒める!

美味しいハンバーグの作り方で重要なポイントは、玉ねぎにあります。ハンバーグ4個分に対し、玉ねぎを半分~1個ほど用意します。大きさが均等になるようにみじん切りにして、フライパンに油を引いて炒めます。弱火と中火の間くらい。じっくり焦らず、あめ色になるまで炒めてください。

少し手間かもしれませんが、このあめ色玉ねぎが、美味しいハンバーグの旨味や香ばしさとなるのです。

まるさんの家のハンバーグは、挽肉に入れる前に玉ねぎは飴色になるまで炒めてから投入するのです。

本日はハンバーグになりました 飴色玉ねぎ製作ちゅう

▼挽肉は塩を入れてからこねる!

もっとも大事なのは、ひき肉をこねる時に、ひき肉をよく冷やしておいて「塩」を加えて手早くこねること。冷たいひき肉に塩を加えると、脂身の中に含まれる脂肪分が乳化して、ハンバーグのタネのお肉全体を覆うため、肉汁が逃げにくくなるんです

衛宮さんちの今日のごはんは、ちょっと頑張れば作れそうっていうのと、本当に抑えるべきポイントの下処理がきちんとしているところが好き。ハンバーグの話はまず挽肉と塩だけで粘りが出るまでこねるとか、そういうちょっとしたポイントもきちんと書いてあるんだよね。

▼つなぎにはパン粉ではなく麩を使う!

お麩はパン粉の1.5倍の保水力があるので、肉汁をより多く保ってくれる優れものです。無味無臭なのでお肉の邪魔をしません。

また、麩は良質なタンパク質や健康成分が豊富に含まれる食品なので、ハンバーグの栄養価もアップします。

ハンバーグのつなぎ パン粉の代わりに砕いた麩を使うとふわっふわのじゅわじゅわに仕上がります オススメだよ pic.twitter.com/h4BLWOuHa6

おはようございます 夕飯は、ハンバーグ パン粉の代わりに麩を使用 麩って、肉汁を抱え込むからジューシーになるんだよ☺️ ふっくらして美味しいの 麩をビニール袋に入れて、ぶっ叩けばOK✌️ ストレスたまっている人、おすすめ(笑) ニンジンの葉のふりかけは、元気になった孫に pic.twitter.com/J7HoW6uEAE

▼形成するときは真ん中にくぼみをつける!

成形する時にしっかり空気を抜いておかないと焼いた時に崩れてしまいますので、しっかりと両手で打ちつけるようにキャッチボールをして空気を抜き、片側の真ん中に少しくぼみを入れてください。

ハンバーグ(゚д゚)ウマー。空気ぬきと中央くぼませは大事ですねー。ホントにキレイに出来る。ふー。リンゴゼリーも固まったかしら?

▼焼くときは蒸し焼きで火を通す!

フライパンと油をしっかり熱し、ハンバーグを並べ置いたら中火で両面こんがり焼き色をつけます。 焼き色がついた頃、蓋をし出てきた肉汁と共に蒸し焼き にします。

蒸し焼きにすることで生焼けの心配がなく、必ずふっくらと焼き上がります

今夜はハンバーグよ〜!お口に入れると肉汁じゅわー!勝因はお肉屋さんのお肉を使うこと、よーく練ること、蒸し焼きにすること。 pic.twitter.com/9cOUl5jW0A

ハンバーグ蒸し焼きにしたらふっくら焼けた。外ちょっと焦げてるけどw 美味しい! pic.twitter.com/etRuMN5HdK

1 2