そんな時代に軽々と関所を超え各地を旅した松尾芭蕉です。

ただ俳句を書きたいからなどという理由でそんなことをすることは不可能であり、本当は幕府による何か大きな目的があったのではないかと噂されているのです。

そしてこの松尾芭蕉の身分に関しても様々な噂があり、引退後の服部半蔵であるとか、徳川家の将軍本人であったとか様々な噂がささやかれています。

出典童謡「かごめかごめ」に隠された徳川埋蔵金 | 特務機関クヌトラ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

都市伝説の宝庫である童歌「かごめかごめ」 数々の諸説に逆再生では…

古くから歌われるかごめかごめですが、その歌詞は何を意味しているのかよくわからないわけです。隠語のようにも見える歌詞の並びはある意味不気味さや怖ささえ感じさせます。また、逆再生で聞くと嫌い、お母さんが見捨てたなど童歌とはかけ離れた恨みや怨念さえ感じさせてしまうのです。

このまとめを見る