これを見る限り、江戸中期には「鶴と亀が滑った」の歌詞が「つるつるつっぺぇつた」だったことが分かる。

この「つるつる」は鳥のツル(鶴)ではなく、物がするすると引っ張られる様子の擬態語。「つっぺぇつた」は「つっぱいた」が変化したもので、「引っ張る、突っ込む」といった意味があるようだ(諸説あり)。

出典かごめかごめ 原曲の歌詞 意味と解釈

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

都市伝説の宝庫である童歌「かごめかごめ」 数々の諸説に逆再生では…

古くから歌われるかごめかごめですが、その歌詞は何を意味しているのかよくわからないわけです。隠語のようにも見える歌詞の並びはある意味不気味さや怖ささえ感じさせます。また、逆再生で聞くと嫌い、お母さんが見捨てたなど童歌とはかけ離れた恨みや怨念さえ感じさせてしまうのです。

このまとめを見る