1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■10月1日より消費税が10%に引き上げられる

消費税とともに家庭の収入も増えれば、家計への負担もそこまで大きくはならないでしょう。しかし現実は厳しいもの。

並行して、政府はさまざまな施策を打ち出しています。私たちの消費生活に深く関わることばかりなので、必ず内容を理解する必要があります。

消費税増税で損をしないために夏のボーナスを利用して、今のうちにあれこれ買っておこうと考える人も多い。

■白物家電

10月の8%から10%への消費増税前に、買っておきたいのが出費も大きい家電製品。

とはいえ、何を買えばいいのか分からないと言う人も多いだろう。そんな人に今、オススメなのが、底値となった「型落ち家電」だ。

冷蔵庫や洗濯機などの白物家電は9月に新製品が投入されることが多いため、9月中に型落ちモデルが値下げされる可能性が高く、増税前に買ってしまった方がお得。

■定期券、切符、映画、テーマパークのチケット

電車の定期券、切符、航空券、映画やコンサート、テーマパークのチケットなどは、増税後も使えますから、その前に買っておくメリットがあります。

有効期限がなかったり、有効期限が長かったりするチケット類は、増税前に購入しておきましょう。

ただし、ホテルや旅館の料金が込みになったパッケージツアーの旅行券は、3月31日までに契約すればOKですが、

4月1日~9月30日の間に契約して支払ったとしても、10月1日以降に出発する場合は、税率10%になりますので、ご注意ください。

■高級ブランド品

お客様が価格に対して購買するというよりもブランド価値に対して購買しているのであまり定価が乱れない。

最大5パーセントのポイントが還元されるのは中小の小売店のため、多くの高級ブランド店は対象外の可能性が高いという。そのためブランド品は増税前に購入する方がお得だという。

■自由診療

人間ドックや審美歯科などの自由診療(保険適用外診療)にも消費税がかかる。

■常備薬、酒類

1 2