1. まとめトップ

気をつけて!喘息と台風の関係

私は台風が近づくと喉がゼエゼエなるのですが、同じ症状の人は多いようです。

更新日: 2019年09月08日

1 お気に入り 975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私は台風が近づくと喉がゼエゼエなるのですが、同じ症状の人は多いようです。

m.satoakiさん

喘息の症状

・ 喘息の主な症状
喘息の主な症状として、咳・たん、喘鳴(息をする時にゼーゼー・ヒューヒューと音がする)、呼吸困難(息苦しさ)などが現れます。これらの症状は夜間睡眠中に現れることが多く、咳で眠りが障害されることもあります。発作の程度がひどくなると苦しくて横になれなかったり動作がかなり困難になります

・危険な喘息発作の症状
重度の喘息発作が起こると、呼吸困難の程度が強いため、話すことや歩くことなどが難しくなります。

また、酸素の欠乏により、血液の色が黒っぽくなり、爪や唇の色が青紫に変色することもあります。

このような症状がひとつでも現れた場合には、発作治療薬を使用するとともに、すぐに医療機関を受診してください。

・喘息発作の起こりやすい時間帯
喘息発作は、夜から早朝にかけて起こりやすくなると言われています。寝ている間は昼間より呼吸する量が少なくてもいいので自然と気道が狭くなります。

そこに朝方の冷たくなった空気を吸い込むと、気道はいっそう狭くなり、また冷たい空気が刺激となって、発作が起こりやすくなります。

喘息が起きる原因

喘息の方の気道は炎症により敏感になっているため、わずかな刺激でも発作がおこります。

刺激となるもの(誘因)は、ダニやホコリなど吸い込むとアレルギー反応をおこす「アレルゲン」と、タバコの煙などのアレルゲン以外のものがあり、さまざまです。

実際にはどれかひとつではなく、いくつかの誘因が絡み合って発作がおこります。

喘息と気象の関係

気圧や気温の変化によって、ぜん息が悪化することがあります。前日との気温差が激しいとき、台風などで気圧が大きく変化する場合には注意が必要

気象の変化は、喘息の発作要因であり、特に寒さや雨、曇天が重要な発作要因である

喘息の成因をアレルギー、感染、心因に分けて検討すると、心因性の喘息では気象要因の影響が特に大きかった

名古屋市消防局の喘息救急搬送数は10ー1月に多く、次いで2ー5月、6ー9月と少なくなった。すなわち、秋から初冬に多いといえる

救急搬送数は、昼間よりも夜間に多かった

統計学的に、喘息は西高東低型の日に多いという傾向が示された

台風が近づくと喘息になる理由

天候や気圧の変化もぜんそくの要因の1つ

台風や雨などの低気圧になると、気管支が敏感なぜんそく持ちの子は、咳や息苦しさが出て悪化することが多い

急激な気温の変化もぜんそくの発作を起こしやすいため、季節の変わり目も要注意なのだそう。そのため、台風の発生頻度も高く、夏から秋への季節の変わり目であるこの時期は、いつもよりぜんそくを起こしやすい

一番の原因は、気圧の変化によるものとされています。
台風の低気圧によって、血管が膨張してしまい、
痰などの気道粘膜が増えていきます。

すると、気管支が狭まってしまい、いつも以上に喘息の発作が
発生しやすくなってしまうのです。

しかも気圧が変化することによって、ダニや花粉などの
アレルゲンも増えていくので、それらのアレルギー反応も、
喘息が悪化する原因となる

⇒ 完全には解明されているわけではないようです

いくつか仮説があると思いますが、どれほど科学的根拠があるかわかりません。ただ、ある程度の説明は可能です。

人間は生きて行く上で、「圧力」とは切っても切れない関係があります。代表的なものが血圧です。気道に炎症があるとそこには毛細血管が発達し血管成分が外にしみ出てきます。

その力は通常、気圧という外圧に抗した血圧の力でしみ出てくるのですが、空気は気管の中まで入ってきますので、低気圧(台風)が接近すると、気道の外圧が下がるため、毛細血管がより努張し成分が多くしみ出て来やすくなり、気道炎症が悪化するのではないでしょうか?

気道炎症の程度が一定の場合、ある一定以上に気圧が低下すれば、同じような気道炎症悪化ひいては発作が起こっても不思議ではありません。

発作が起きてしまったら

横にさせる際、気管支を狭めないように注意しましょう。
枕を二つ重ねるなどして、上体を少し高くさせると、
気管支の狭まりを防ぐので、呼吸が幾分か楽になります。

お子さんが乳幼児ならば、抱っこしてあげてください。

うつ伏せで安静にさせるならば、正座をした状態で、体を前に倒しましょう。
この体制でも、気管支が狭くならないので、喘息の発作が起きても呼吸がしやすくなります。

そして、気管や喉を乾燥させないように、水分をたくさん補給させてください。特に緑茶を飲ませると、痰の切れも良くなるのでおすすめです。

水分を摂り、しばらく安静にしていても症状が改善されないようでしたら、
救急車を呼び、病院で診断を受けるようにしてください。

激しい咳や、呼吸するとヒューヒューと音がしてきたら要注意です。

日ごろから心がけておくこと

*アレルゲンを避けましょう
『アレルゲン』とは、アレルギーを引き起こす物質の総称です。すべてのアレルゲンを避けることは現実的ではありません。あまり神経質になりすぎずできる範囲で

アレルゲン・・・
ハウスダスト、ダニ、カビ(アステルナリア、アスペルギルスetc)、花粉(スギ、カモガヤetc)、昆虫(ガ、ユスリカetc)、ペットの毛(イヌ、ネコ、ハムスター、ウサギ etc)、食物(牛乳、卵etc)

*デメリットダニがよくいる場所
・ぬいぐるみ
丸洗いできるものを選びましょう。数は少ない方がいいです。
・絨毯・畳
毎日掃除機をかけ、1㎡を20秒間掃除機で吸いとりましょう。市販のフローリングカーペットを使用するのも良いでしょう。せめて寝室だけでも絨毯を除去し、板はりのままにしておく方が望ましいです。
・布団
布団は一日の中でも一番長く接触しているところです。

*掃除方法
・掃除機:2週間に1回でも効果が確認されています。
・水に流す:シーツや枕カバー、寝巻きをこまめに洗うだけでも効果があります。
・丸洗いできる物・・・布団を「買う」段階からこだわって、丸洗いできる物を購入しましょう。

最後に、公的機関のご案内

涼しくなったり暑くなったり じめっとしたり台風きてるからなのか 喘息がひどくてぴぇんでし

>RT どんなに音がうるさくても爆睡できるけど 気圧で息が ☕️で咳は止まった 頓服飲んだ お薬手帳、その他備え 落ち付け自分 アトハダマッテタエルダケ ( ˘ω˘ ) スヤァー深呼吸 重い喘息持ちのお子様などは遠慮なく命に関わる前にかかりつけ病院、救急へ

風邪と喘息のダブルコンボで咳が止まらない笑 台風ほんとやめてくれ!気圧の変化がひどいんだ!

お天気まだ穏やかだけど、喘息が出てきたから確実に台風がきてますな

台風の気圧からか、喘息が酷くなり嘔吐するまで発作が酷くなってしまったので救急外来にいくか明日の昼まで手持ちの薬と吸入で乗り切るか悩んでる 運転もできないぐらい呼吸が苦しかったからむかえにきてもらった。 さて、どうする?? バイトは夕方に連絡したので明日休みにしてもらった…

1